TOP > 全米興行収入 - Box Office > [US BoxOffice] 2009年11月6日(金)~11月8日(日…

[US BoxOffice] 2009年11月6日(金)~11月8日(日)興行成績

ゼメキスのCGアニメ第3弾がまずまずのスタート!

ロバート・ゼメキス監督がパフォーマンス・キャプチャー技術を駆使して作るCGアニメーション映画第3弾となる「Disney’s クリスマス・キャロル」が3683館という拡大公開で首位デビューを果たしている。「オリバー・ツイスト」などで知られるイギリスの有名作家チャールズ・ディケンズの同名小説は、これまで幾度となくハリウッド映画化されてきたが、CGアニメーション映画として製作されるのは今回が初めて。また、初めての3D映像化となる。

クリスマス・シーズンにはまだ早いこの時期に公開されたのは、年末公開を控えるジェームズ・キャメロン監督「アバター」などの超大作との対決を避けるためとも見られるが、パフォーマンス・キャプチャー映画第1弾「ポーラー・エクスプレス」が同時期に公開され、ロングラン興行で1億8000万ドル超を稼いだ実績によるところが大きい。オープニング興収は3100万ドルで、「ポーラー~」(同2300万ドル)との比較では大きく水をあけるヒットスタートを切っているかに見える。ただし、1館あたりのアベレージは決して優秀なものとはいえず、1作目の「ポーラー~」と比べて映像自体に真新しさがない分、息の長い興行を望むのは難しそう。「ポーラー~」ほどのヒットにはなりそうもない。1億ドルラインの攻防となりそうで、、2億ドルといわれる製作費を国内だけで回収するのは絶望的だ。


2位の「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は前週比39.7%減と落ち込みを最小限に留める粘り腰の興行。興行が4週間に延長されたことを受け、客足が鈍ることも予想されたが、マイケル・ファンの興味を惹き続けることに成功したようだ。とはいえ、2週間で5780万ドルという興収は予想をはるかに下回る数字。キング・オブ・ポップの名にふさわしい興行とは言いがたい。

ジョージ・クルーニー主演の風刺コメディー「The Men Who Stare at Goats」が3位にランクイン。見つめるだけで羊を殺すことができるという超能力者たちが集まって結成された軍隊を取材するレポーターが、とんでもない争いに巻き込まれていく。クルーニーとは盟友関係にあるグラント・ヘスロフ(クルーニー監督作「グッドナイト&グッドラック」で共同脚本)がメガホンをとり、ユアン・マクレガー、ジェフ・ブリッジス、ケヴィン・スペイシーら豪華キャストが名を連ねた。2443館の公開で1330万ドルという興収は、クルーニー主演作としては物足りない数字だが、万人受けしにくいジャンルであることを考えれば及第点か。ちなみにこれだけのキャストを揃えながら、製作費は2500万ドルに抑えられており、国内だけでその回収は達成できそうだ。

4位には超常現象スリラー「THE 4TH KIND フォース・カインド」がランクイン。宇宙人との遭遇に関する4段階の基準において、第4種(拉致)の経験を持つ者たちがその体験を語った録画テープを元に再現された実録的スリラー。2527館の公開で1250万ドルの興収と物足りない成績に終わったのは、今週も5位に粘った同系作品「Paranormal Activity」の影響によるものか。批評家からも総バッシングを食らう結果となっており、次週以降は厳しい興行を余儀なくされそうだ。

6位の「The Box」はキャメロン・ディアス主演のスリラー。ある日、玄関に置かれていた1つの箱。その箱は、見知らぬ他人の不幸と引き換えに大金を手に出来る力があると言うのだが……。2635館で公開されるも、興収は780万ドルと振るわず。キャメロン主演作としては過去最低水準のオープニングで、配給のワーナーにとっても頭の痛いところだろう。

来年のアカデミー賞で大本命と目されている「Prescious:Based on the Novel “Push” by Sapphire」が18館で公開され、1館あたりのアベレージ10万ドルという恐ろしい数字をはじき出した。この数字は実写映画としては史上3番目となる快記録で、その注目度の高さを実証する結果となっている。10作品に拡大された作品賞ノミネート枠に入るのはほぼ確実で、この勢いなら受賞も圏内。オプラ・ウィンフリーなど大物たちの支持を追い風に、今後も順風満帆の航海を続けることになりそうだ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
Disney’s クリスマス・キャロル BV
$31,000,000
3,683
$31,000,000
1
2
1
マイケル・ジャクソン THIS IS IT Sony
$14,000,000
3,481
$57,855,000
2
3
N
The Men Who Stare at Goats Over.
$13,309,000
2,443
$13,309,000
1
4
N
THE 4TH KIND フォース・カインド Uni.
$12,521,000
2,527
$12,521,000
1
5
2
Paranormal Activity Par.
$8,600,000
2,558
$97,430,000
7
6
N
The Box WB
$7,855,000
2,635
$7,855,000
1
7
4
Couples Retreat Uni.
$6,428,000
2,857
$95,980,000
5
8
3
Law Abiding Citizen Over.
$6,172,000
2,474
$60,873,000
4
9
5
かいじゅうたちのいるところ WB
$4,225,000
2,756
$69,268,000
4
10
7
ATOM Sum.
$2,588,000
1,918
$15,073,000
3

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]