TOP > 全米興行収入 - Box Office > [US BoxOffice] 2009年11月13日(金)~11月15日…

[US BoxOffice] 2009年11月13日(金)~11月15日(日)興行成績

最後のディザスター・ムービー!? 「2012」が大ヒット!

「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が放つディザスター・ムービーの決定版「2012」が公開され、津波さながらの大ヒットスタートを切った。

3404館で封切られると、最初の週末だけで実に6500万ドル超の興収を記録。これはエメリッヒ監督作品としては「デイ・アフター・トゥモロー」(6800万ドル)に次ぐ記録で、11月公開作品としては史上7番目となる。すでにディザスター・ムービーは大衆から飽きられているかに思えたが、世界の終末を描く真打とも呼べるこの作品を見たいと思った映画ファンは数多くいたようだ。
おそらく持続力ある興行は望めないだろうが、2億ドルの壁は破ってきそう。前作「紀元前1万年」は期待通りの結果を出せなかったエメリッヒ監督だが、得意のジャンルで見事に息を吹き返した。


今年のアカデミー賞最有力と目される「Prescious: Based on the Novel “Push” by Sapphire」が174館に拡大公開され、一挙に3位までランクアップ。1館あたりのアベレージはいまだ3万ドル超と売れに売れている。批評家からの評価もすこぶるよく、このままの勢いで興行を展開できるならアカデミー賞受賞も現実味を帯びてくる。配給のライオンズゲートは夏場に「クラッシュ」をスマッシュヒットさせ、まんまとオスカー戦線を勝ち抜いてしまった実績がある。今回も興行の成功を後押しに、一気に頂点まで上り詰めてしまうかもしれない。

「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督最新作「パイレーツ・ロック」は882館で封切られるも冴えない11位スタート。オープニング3日間で290万ドルしか稼げなかった。批評家からの評価も今ひとつで、カーティスお得意の群像劇が今回は不発に終わった印象だ。

限定公開組ではウェス・アンダーソン監督によるアニメ「Fantastic Mr.Fox」が大ヒット。4館の公開で1館あたりのアベレージが6.6万ドルとすごいことになっている。批評家の評価もすこぶる高く、アカデミー賞長編アニメーション映画賞の有力候補と目されることになりそうだ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
2012 Sony
$65,237,614
3,404
$65,237,614
1
2
1
A Christmas Carol (2009) BV
$22,308,913
3,683
$63,272,757
2
3
12
Precious: Based on the Novel “Push” by Sapphire LGF
$5,874,628
174
$8,699,180
2
4
3
The Men Who Stare at Goats Over.
$5,861,753
2,453
$23,038,050
2
5
2
Michael Jackson’s This Is It Sony
$5,078,920
3,037
$67,190,296
3
6
4
The Fourth Kind Uni.
$4,605,365
2,530
$20,449,660
2
7
7
Couples Retreat Uni.
$4,164,940
2,509
$102,045,330
6
8
5
Paranormal Activity Par.
$4,043,417
2,712
$103,690,184
8
9
8
Law Abiding Citizen Over.
$3,796,327
2,071
$67,190,452
5
10
6
The Box WB
$3,158,368
2,635
$13,179,622
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]