TOP > 全米興行収入 - Box Office > [US BoxOffice] 2009年1月3日(金)~1月5日(日)興…

[US BoxOffice] 2009年1月3日(金)~1月5日(日)興行成績

「アバター」映画史上2位のヒット作へ順調な興行を展開!

「アバター」が依然絶好調。3週目の週末も6800万ドル超を荒稼ぎし、総興収を早くも3億5200万ドルまで伸ばしている。あと数日で「トランスフォーマー:リベンジ」を抜き去り、2009年公開作品としてはNo.1ヒットとなる模様で、最終的には昨年のNo.1ヒット作「ダークナイト」の5億3300万ドルをも凌駕する勢いだ。

すでに全世界興収では、これまで4作品しか成し遂げていない10億ドルの大台を楽々と突破。こちらは早々に「ダークナイト」を抜き去っている。この勢いはしばらく続きそうで、少なくとも1月中は「アバター」の天下となるだろう。最終的にキャメロン自身が打ち立てた「タイタニック」の記録(国内で6億ドル、全世界で18億ドル)にどれだけ迫れるかが焦点になるが、少なくとも全世界興収で「タイタニック」に次ぐ史上2位のヒット作になることは確実で、ジェームズ・キャメロンの名が映画史に燦然と輝くことになるのは間違いない。


2位「シャーロック・ホームズ」、3位「Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel」は前週のままだが、平日は「アルビン2」のほうが高稼働しており、総興収でも1700万ドルほどの優位を保っている(「ホームズ」より2日公開が早かった分もあり)。前作も2億4000万ドル超のヒットとなったが、続編も同じレベルのヒットが期待できそうだ。

この冬は実質「アバター」と「アルビン2」で20世紀フォックスがワンツーフィニッシュを決めた格好となり、2009年は総じて失敗作ばかり市場に投入していたフォックスが、最後の最後に大逆転劇を演じるという劇的なシナリオとなった。

唯一の封切り作品となった「The White Ribbon」は、昨年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したミヒャエル・ハネケ監督作品。全米でも高い評価を受けており、限定公開ながら大ヒットを記録している。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
1
アバター Fox
$68,490,688
3,461
$352,114,898
3
2
2
シャーロック・ホームズ WB
$36,685,000
3,626
$138,975,000
2
3
3
Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel Fox
$35,189,653
3,747
$155,916,935
2
4
4
恋するベーカリー Uni.
$18,802,965
2,897
$59,178,840
2
5
5
The Blind Side WB
$11,855,000
2,926
$208,258,000
7
6
6
マイレージ、マイライフ Par.
$10,720,052
1,895
$44,374,918
5
7
7
プリンセスと魔法のキス BV
$9,824,311
3,328
$85,859,339
6
8
9
噂のモーガン夫妻 Sony
$4,932,338
2,718
$25,312,384
3
9
8
Nine Wein.
$3,901,203
1,412
$13,745,956
3
10
10
インビクタス 負けざる者たち WB
$3,890,000
2,170
$30,515,000
4

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]