TOP > アカデミー賞 > [2009 Precursors] アメリカ監督組合賞はキャスリン・ビグ…

[2009 Precursors] アメリカ監督組合賞はキャスリン・ビグローが受賞!

アカデミー賞 記事:2010.01.31

混戦模様とされる今年のアカデミー賞戦線だが、DGAでのキャスリン・ビグロー受賞で「ハート・ロッカー」が一気に頂点に向けて前進した。製作者組合賞とのダブル受賞で、堂々の本命だ。2000年以降、DGA受賞者は2回の例外を除いて全てオスカー像を手にしている。その2回の例外も2000年(アン・リー「グリーン・デスティニー」)と2002年(ロブ・マーシャル「シカゴ」)なので、2003年以降は6年連続で受賞者が一致している。キャスリン・ビグローはソフィア・コッポラ以来、女性としては2人目のDGAノミニーで、受賞は初となる快挙。これで情勢は一気にビグロー優位に傾いた印象だ。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]