TOP > アカデミー賞 > [受賞最終予想] 作曲賞…

[受賞最終予想] 作曲賞

アカデミー賞 記事:2010.02.27

過去5年、受賞者の国籍はインド(A・R・ラーマン「スラムドッグ$ミリオネア」)、イタリア(ダリオ・マリアネッリ「つぐない」)、アルゼンチン(グスタヴォ・サンタオラヤ「バベル」)、ポーランド(ヤン・A・P・カチュマレク「ネバーランド」)とバラエティ豊か。グローバル化が進むアカデミー賞だが、この部門は特にその傾向が顕著に表れている。このデータからすると、今年の受賞者はフランス人のアレクサンドル・デプラ(Fantastic Mr.Fox)か、ドイツ人のハンス・ジマー(シャーロック・ホームズ)だ。ただし、今回は2人とも作品がそれほど有力視されておらず、すでに賞争いからは遠い位置にいるように見える。今年は久しぶりにアメリカ人の手にオスカー像が渡ることになりそうだ。

最有力は前哨戦を圧勝したマイケル・ジアッキノ(カールじいさんの空飛ぶ家)。8割がたの前哨戦を制して他を圧倒したが、特筆すべきはいくつかの批評家賞で「カールじいさん」に一矢を報いた「スター・トレック」も同じジアッキノによる作曲だという点。2009年はまさにジアッキノの年ということが言えるだろう。TVドラマ「LOST」の作曲でも知られるジアッキノだが、映画音楽作曲家としてのキャリアはまだ短い。にもかかわらず、ピクサー作品の主戦作曲家として重宝されるなど、早くも一線級の活躍を見せている。ファミリー映画としては革命的なスコアを聴かせてくれた「Mr.インクレディブル」で受賞していておかしくなかった実力派がようやくアカデミーに認められるときがきた。

ただ1点不安材料は、ピクサー作品が意外やこの部門で苦戦を強いられていること。過去9作品はランディ、トーマスのニューマン一族とジアッキノの3人で”分担”してきたが、実は1度もこの部門で受賞していない。ジアッキノも「レミーのおいしいレストラン」でノミネートされるも落選、「Mr.インクレディブル」ではノミネートすらされていない。アラン・メンケンが猛威を振るった80年代終わりから90年代前半まで、ディズニーはこの部門で圧倒的な強さを誇った。だがその時代を引き継いだはずのピクサーは、この部門においてだけは作品のクオリティに相応しい実績を残しているとは言えない。

このピクサー冷遇ともとれるアカデミーの態度が今回も表に出るなら、漁夫の利を得るのは前述アレクサンドル・デプラか。対象作「Fantastic Mr.Fox」はジョージ・クルーニーやメリル・ストリープら豪華キャストが声の主を務める業界人気の高いアニメ作品。他の候補作と比べると音作りも個性的でインパクトがある。デプラ自身、過去に「クィーン」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」と2度アカデミー賞にノミネートされながら受賞はなく、3度目の正直があっておかしくない。

pic ジェームズ・ホーナー(アバター)
オスカー実績
ノミネート9回・受賞2回
2003年 砂と霧の家(候補)
2001年 ビューティフル・マインド(候補)
1997年 タイタニック(作曲賞・主題歌賞受賞)
1995年 アポロ13(候補)
1989年 フィールド・オブ・ドリームス(候補)
1986年 エイリアン2(候補)
1986年 アメリカ物語(主題歌賞候補)

pic ○ アレクサンドル・デプラ(Fantastic Mr. Fox)
オスカー実績
ノミネート2回・受賞0回
2008年 ベンジャミン・バトン 数奇な人生(候補)
2006年 クィーン(候補)

pic マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース(ハート・ロッカー)
オスカー実績
ノミネート1回・受賞0回
2007年 3時10分、決断のとき(候補)

pic ハンス・ジマー(シャーロック・ホームズ)
オスカー実績
ノミネート7回・受賞1回
2000年 グラディエーター(候補)
1998年 シン・レッド・ライン(候補)
1998年 プリンス・オブ・エジプト(候補)
1997年 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(候補)
1996年 天使の贈りもの(候補)
1994年 ライオン・キング(受賞)
1988年 レインマン(候補)

pic ◎ マイケル・ジアッキノ(カールじいさんの空飛ぶ家)
オスカー実績
ノミネート1回・受賞0回
2007年 レミーのおいしいレストラン(候補)

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]