TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【全米ボックスオフィス 2010年3/12~3/14】 「アリス~」V2…

【全米ボックスオフィス 2010年3/12~3/14】 「アリス~」V2で早くも2億ドル突破!「グリーン・ゾーン」不発

pic

画像は2位の「グリーン・ゾーン」

「アリス・イン・ワンダーランド」が2週目も6200万ドル超を稼いで楽々V2。前週の大爆発との対比でも46%減と落ち込み少なく、総興収は早くも2億900万ドルに達している。オープニングから10日間の興収では「アバター」(2億1200万ドル)と大差なく、公開時期の差を考慮すればこれ以上ない推移といっていいだろう。今のところ作品に対する悪評が興行に影響を及ぼしてはいないようで、今後も順調な興行を展開できそう。最終的には4億ドルの壁もクリアできるかもしれない。「アリス~」のヒットで3D、IMAXに対するハリウッドの視線はより熱いものになりそうだ。

「ボーン」シリーズの黄金コンビ、ポール・グリーングラス監督×マット・デイモンが組んだ社会派ドラマ「グリーン・ゾーン」は2位で初登場。3003館の拡大公開ながら、興収は1400万ドルに留まる厳しいスタートとなっている。イラク戦争に隠されたアメリカ政府の陰謀を暴くへヴィーなドラマが敬遠されたか、観客の反応はいまひとつ。もともとイラク戦争ものは興行的に苦戦する傾向にあり、今年のアカデミー賞受賞作「ハート・ロッカー」もわずか1200万ドルしか稼げずに劇場興行を終えている。1億ドルと伝えられる巨額の製作費を国内だけで回収するのは絶望的で、「ボーン」のネームバリューをもって海外でどれだけ稼げるかに命運がかかる。


3位の「She’s Out of My League」は売り出し中の若手ジェイ・バルチェル主演のコメディー。バルチェルは「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」や「キミに逢えたら!」「ナイト ミュージアム2」らで抜群のコメディー・センスを見せつけ、脇役ながら鮮烈な印象を残しているほか、実は「ミリオンダラー・ベイビー」にも出演している。今回バルチェルが演じるのは、不釣合いな高嶺の花の彼女と付き合うことになったことにより、数々の悩みや騒動に直面することになってしまうかわいそうな青年の役。記念すべき主演第一作は2956館という拡大公開で期待の大きさをうかがわせるが、結果は3日間興収970万ドルとほろ苦いものになった。とはいえ、製作費はわずか2000万ドルに抑えられており、その回収に労することはなさそうだ。

「トワイライト・サーガ」シリーズのロブ様ことロバート・パティンソン主演の恋愛ドラマ「Remember Me」は5位にランクイン。兄の死による両親との関係悪化に悩む青年……という「普通の人々」のティモシー・ハットン的な役柄を演じるロブ様だが、彼の場合、物語のベクトルは恋愛に傾いていく。「トワイライト」シリーズ同様、サミット・エンターテインメントがロブ様人気を当て込んで2212館のワイドリリースに踏み切ったが、オープニング興収は800万ドル弱と不発。ただしこちらも製作費はわずか1600万ドルで、その回収は問題なさそうだ。

6位に初登場は、黒人男性とメキシコ人女性の結婚による騒動を描くコメディー「Our Fammily Wedding」。アカデミー賞俳優フォレスト・ウィテカーも出演の作品だが、批評家からは全く相手にされず。ただし、1605館の公開でオープニング興収は760万ドルと、1館あたりのアベレージでは拡大公開の新作の中では「グリーン・ゾーン」に次ぐ数字をあげている。

アカデミー賞効果をあてこんで75館の増館に踏み切った「ハート・ロッカー」。前週から88%増の82万ドルを売り上げたが、1館あたりのアベレージは2372ドルと相変わらず冴えず。劇場展開でのアカデミー賞効果は期待を下回るもので、DVDセールスに期待をかける。

限定公開組で注目は、ポン・ジュノ監督の「母なる証明」。6館で公開されるも、アベレージは5976ドルと平凡な数字に終わっている。批評家からの反応もマズマズ良好だが、高いクオリティの割には過小評価されている印象だ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
1
アリス・イン・ワンダーランド
BV
$62,000,000
3,728
$208,625,000
2
2
N
グリーン・ゾーン
Uni.
$14,535,000
3,003
$14,535,000
1
3
N
She’s Out of My League
Par.
$9,600,000
2,956
$9,600,000
1
4
N
Remember Me
Sum.
$8,300,000
2,212
$8,300,000
1
5
3
シャッター・アイランド
Par.
$8,140,000
3,356
$108,008,000
4
6
N
Our Family Wedding
FoxS
$7,600,000
1,605
$7,600,000
1
7
5
アバター
Fox
$6,600,000
1,718
$730,344,000
13
8
2
薔薇のことづけ
Over.
$4,290,000
1,939
$21,351,000
2
9
4
Cop Out
WB
$4,230,000
2,882
$39,442,000
3
10
6
The Crazies
Over.
$3,650,000
2,359
$33,358,000
3

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]