TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【全米ボックスオフィス 2010年6/4~6/6】 「シュレック」V3も…

【全米ボックスオフィス 2010年6/4~6/6】 「シュレック」V3も興行は低調。話題のスピンオフが2位!

「シュレック」V3も興行は低調。話題のスピンオフが2位!
pic

画像は2位の「Get Him to the Greek」

3週連続トップの座を守った「シュレック・フォーエバー」だが、これまでの累計興収が1億8300万ドルと、「2」「3」にははるか遠く及ばない水準。V3といえば聞こえはいいが、実際のところは期待を大きく下回る興行であり、喜びの声をあげる関係者は皆無だろう。最終的にはやはり2億5000万ドル付近に落ち着くとみられ、CGアニメ最大のヒットシリーズの終幕を飾るには寂しすぎる結果となってしまいそうだ。

首位デビューはならなかったものの、ライバルたちを蹴落として堂々の2位スタートをきったのが、「Get Him to the Greek」。全米でスマッシュヒットを放った「寝取られ男のラブ・バカンス」に登場したちょっとおかしなロックスター、アルダス・スノーを主人公に迎えたスピンオフで、脚本を「寝取られ~」で主演・脚本を担当したジェイソン・シーガルが引き続き担当し、前作と同じスタッフが集結して、改めて質の高いコメディー映画を市場に送り出した。2697館での公開で3日間興収が1750万ドル。これは前作「寝取られ~」とほぼ同水準の数字であり、前作を物差しにするなら、今回のスピンオフも1億ドル超のヒット作になる可能性を秘めている。


アシュトン・カッチャー×キャサリン・ハイグルというフレッシュなコンビがワケあり夫婦を演じるアクション・コメディー「Killers」は3位に初登場。批評家向けの試写をパスして公開された本作は、やはり映画の質に問題ありだったようで、早速あがってきたレビューでめっためたにコキおろされている。興収のほうも2859館で1580万ドルと、堅実な集客力を持つ主演スターがそろったわりにはお粗末もいいところ。知名度の高い2人のスターを擁した本作の製作には7500万ドルが投じられており、その回収はほぼ不可能となっている。

今週封切り作品としては最大の3213館で封切られた20世紀フォックス配給のコメディー「Marmaduke」は6位スタートという体たらく。しゃべる犬と猫が画面狭しと大暴れするお決まりの動物モノで、20世紀フォックスとしては「アルビン 歌うシマリス3兄弟」シリーズの大ヒットと同じ路線での2匹目のどじょうを狙ったつもりだろうが、3日間興収は1159万ドルとまったくさえない結果に終わってしまった。同じくフォックス配給でスマッシュヒットした犬映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」に主演したオーウェン・ウィルソンが犬の声を担当している。

8位にランクインはワーナー配給の異色スリラー「Splice」。遺伝子操作によって生まれた新種生物のクリーチャーデザインが話題の本作だったが、2450館の公開で3日間興収が735万ドルと完全に不発。主演のエイドリアン・ブロディはこの夏もう1本のSFスリラー「プレデターズ」の公開を控えているが、大作公開を前に縁起の悪い結果を残してしまった。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
1
シュレック・フォーエバー P/DW $25,486,465 4,386 $183,229,453 3
2
N
Get Him to the Greek Uni. $17,570,955 2,697 $17,570,955 1
3
N
Killers LGF $15,837,266 2,859 $15,837,266 1
4
3
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 BV $14,019,131 3,646 $59,621,721 2
5
2
セックス・アンド・ザ・シティ2 WB (NL) $12,344,303 3,445 $73,128,387 2
6
N
Marmaduke Fox $11,599,661 3,213 $11,599,661 1
7
4
アイアンマン2 Par. $7,918,708 3,007 $291,429,870 5
8
N
Splice WB $7,385,277 2,450 $7,385,277 1
9
5
ロビン・フッド Uni. $5,366,940 2,599 $94,496,010 4
10
6
Letters to Juliet Sum. $3,036,367 1,962 $43,337,836 4

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]