TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【全米ボックスオフィス 2010年8/20~8/22】 「エクスペンダブ…

【全米ボックスオフィス 2010年8/20~8/22】 「エクスペンダブルズ」V2!「トワイライト」パロディ、「ピラニア 3D」は不発

pic

画像は6位の「ピラニア 3D」

“消耗品軍団”が2週目も首位をキープ。先週と同じ3270館で上映された「エクスペンダブルズ」が、2週目の週末も1700万ドル弱を稼いで2週連続首位の座にとどまった。前週比51%減、1館あたりのアベレージは5189ドルと落ち込みは厳しいが、総興収は6500万ドルを超え、目標の1億ドル突破に光が見えてきた。早速続編の企画もスタートし、1作目に出演の叶わなかったジャン・クロード=ヴァン・ダムやスティーヴン・セガールらの名前も取りざたされているらしい。ただ、本作の製作費は8000万ドルとなかなか高額で、宣伝費も含めれば、国内興収だけでペイするのは難しい状況。今後、世界市場でどれだけ猛威を振るうことが出来るかに、今後の”消耗品軍団”の命運がかかっていると言えそうだ。日本では10月16日から公開予定。

2位に初登場は、FOXお得意のパロディ・シリーズ新作「Vampires Suck」。タイトルからも推察できる通り、人気のヴァンパイア恋愛活劇「トワイライト」シリーズを徹底的におちょくった作品だ。3233館の公開で、最初の週末興収は1200万ドルと冴えない数字。全国のトワイライターたちを敵に回し、トワイライターを蔑視する一部の層のみにしかリーチ出来なかった結果と言える。「300」をパロった「ほぼ300」のオープニング興収が1800万ドルだったことを考えると、失敗の烙印を押されても文句は言えない。ただし、2000万ドルに抑えられた製作費の回収には苦労しないはずで、今後もこの手のパロディ・ムービーは引き続き製作されそうだ。


今週、トップ10圏内でもっとも1館あたりのアベレージが優秀だったのが、4位に登場の「Lottery Ticket」だ。1973館の公開で1000万ドルを稼ぎ、アベレージでは若干ながら「エクスペンダブルズ」を上回った。黒人青年が3億ドルもの宝くじに当選したせいで災難に見舞われるというありがちなコメディーで、プロデュースを手がけるのは映画スターとしても着実に実績を築きつつあるアイスT。自身が得意とするブラック層に訴求するオール・ブラック・キャスティングによる作品だ。ただ、とりたてて優秀な数字というわけでもなく、もともと客層の限定される作品だけに次週以降の落ち込みは必至。市場もほぼ国内に限定されているだけに、製作費1700万ドルを回収してわずかながらの利益に預かる程度の興行に終わると思われる。

話題の3D作品「ピラニア 3D」は2470館で華々しく封切られるも、オープニング興収は1000万ドルと鳴かず飛ばず。ホラー界の奇才アレクサンドル・アジャが、キャストにリチャード・ドレイファス、エリザベス・シュ-、クリストファー・ロイド、ヴィング・レイムスら有名俳優を起用して作った意欲作だったが、3Dという餌に映画ファンが殺到することなく、寂しいオープニングを迎えることになってしまった。
ただし、映画の出来に関しては意外なほどに肯定的な意見が多く、映画を鑑賞したファンからは概ね称賛の声があがっている。これに気をよくした配給のディメンションは、興業的な失敗はそっちのけで早くも続編製作の可能性をほのめかしている。

7位はジェニファー・アニストン主演のコメディー「The Switch」。子宝に恵まれない夫婦が人工授精の道を選ぶが、精子バンクで事故が起き、選んだはずの精子が”スイッチ”してしまう……というプロット。2012館とやや控えめな劇場数で、オープニング興収は840万ドルと平凡な出足。アニストンは前作「バウンティ・ハンター」でスマッシュヒットを飛ばしているが、その集客力にはムラがあり、BoxOfficeスターと呼ぶには信頼感がない。共演相手の引き立て役となるケースが多く、ヒット作の多くは人気スターとの共演作だ。今回のお相手はジェイソン・ベイトマンということで、この数字も致し方なしといったところか。

05年に公開の「ナニー・マクフィー 魔法のステッキ」の続編となる「Nanny McPhee Returns」が2784館で公開され、オープニング興収840万ドルと不振。前作も総興収4500万ドルほどしか稼げていないので、滞在的な興行ポテンシャルにそった結果と言えそうで、本作の活躍の場は英国をはじめとした世界市場ということになる(前作は全世界で6200万ドルを売上げ)。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
1
エクスペンダブルズ LGF
$16,968,032
3,270
$65,357,117
2
2
N
Vampires Suck Fox
$12,202,831
3,233
$18,566,733
1
3
2
食べて、祈って、恋をして Sony
$12,111,162
3,082
$47,214,078
2
4
N
Lottery Ticket WB
$10,652,297
1,973
$10,652,297
1
5
3
The Other Guys Sony
$10,163,337
3,472
$88,253,482
3
6
N
ピラニア 3D W/Dim.
$10,106,872
2,470
$10,106,872
1
7
N
The Switch Mira.
$8,436,713
2,012
$8,436,713
1
8
N
Nanny McPhee Returns Uni.
$8,407,685
2,784
$8,407,685
1
9
4
インセプション WB
$7,838,179
2,401
$262,031,594
6
10
5
Scott Pilgrim vs. the World Uni.
$5,201,970
2,820
$20,898,255
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]