TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【全米ボックスオフィス 2010年9/17~9/19】 ベン・アフレッ…

【全米ボックスオフィス 2010年9/17~9/19】 ベン・アフレック監督作が大ヒット!新星エマ・ストーンのコメディも上々デビュー!

pic

ヴェネチア国際映画祭でお披露目され高い評価を受けていた、ベン・アフレックの監督第二作「ザ・タウン」が全米2861館で公開され、見事に首位デビューを果たした。オープニング興収は2380万ドルと、周囲の予想をはるかに上回る大ヒットスタート。これは、3017館で公開され、最終的に1億3200万ドルを稼ぎ出した「ディパーテッド」(OP興収2690万ドル)とほぼ同等のアベレージで、アフレックの監督作がクオリティのみならず、興行的にも高いポテンシャルを持っていることを証明する結果となった。
アフレックの監督デビュー作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」は、ベストセラー作家の原作の映画化で、批評家から非常に高い評価を得たが、総興収2000万ドルと興行的には芳しくない成績に終わっていた。それだけに、二作目の突然変異のような興行的成功は、関係者も嬉しい誤算だろう。ジェニファー・ロペスとのロマンスで一時はキャリアのドン底を経験したアフレックだが、二本の監督作で華々しい復帰を果たした。


新コメディエンヌのスター誕生だ。「ゾンビランド」でも”童貞のアイドル”を演じたエマ・ストーンが、今度は童貞たちのマリアとなる学園コメディー「Easy A」が上々のスタートを切った。デミ・ムーア主演で映画化もされている「スカーレット・レター」の原作として知られる名作文学「緋文字」をベースとしており、ある日、モテない男子の童貞卒業のフリをしてあげたところ、同様の依頼が殺到。結果、学園中に”ヤリマン”とレッテルを貼られてしまう……という物語。現代版の本作はもちろん、過酷な状況に陥った主人公が胸のすくような逆襲に打って出るという筋書きだが、エマ・ストーンのフレッシュな魅力も手伝って、全米の批評家から諸手を挙げての歓迎を受けている。興行面でも、2856館の公開で1820万ドルのオープニング興収と好調で、エマ・ストーンのスター誕生を告げるに十分な興行となっている。ストーンの今後に要注目だ。

M・ナイト・シャマランが”ナイト・クロニクルズ”と銘打って展開するシリーズの第一作「Devil」が3位に初登場。上位2作とほぼ同規模の2809館で公開されるも、オープニング興収は1258万ドルと大きく遅れをとった。そもそもシャマランの名は全米ではすでに物笑いの種にされており、「エアベンダー」のヒットがあったにせよ、その名前が作品に及ぼす影響はマイナス面のほうが大きいほど。事実、本作も批評家からは厳しい評価を受けており、その悪評はシャマランの影響を否定できない。無名俳優を起用した「Devil」の制作費はおそらく最小限に抑えられているだろうので、商売としては成り立つのかもしれないが、この”ナイト・クロニクルズ”シリーズが順調に回を重ねていけるのかどうかは微妙なところと言わざるを得ない。

ライオンズゲート配給によるCGアニメ「Alpha and Omega」は2625館の公開で920万ドルと惨敗。ドル箱であるCGアニメのジャンルに未参入とは何事かとばかりに殴り込みをかけるも、作品のクオリティもマーケティング面でも先達にははるかに及ばず。ピクサー、ドリームワークスの域に達するには気の長くなるような年月が必要だろう。

4館で限定公開された「わたしを離さないで」は1館あたりのアベレージ3万ドルと好調なスタート。批評家からは思ったほどの支持を得られず賞レースからは一歩後退したが、マーケティング上手のフォックス・サーチライトがうまく商業路線に乗せることができれば、巻き返しのチャンスがあるかもしれない。とはいえ、一般受けは難しいとする批評もちらほら見られるだけに、拡大公開に踏み切るのは勇気の要る作品だろう。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
ザ・タウン
WB
$23,800,000
2,861
$23,800,000
1
2
N
Easy A
SGem
$18,200,000
2,856
$18,200,000
1
3
N
Devil
Uni.
$12,584,000
2,809
$12,584,000
1
4
1
バイオ・ハザード4/アフターライフ
SGem
$10,100,000
3,209
$43,991,000
2
5
N
Alpha and Omega
LGF
$9,200,000
2,625
$9,200,000
1
6
2
Takers
SGem
$3,000,000
2,139
$52,346,000
4
7
3
The American
Focus
$2,756,000
2,457
$32,856,000
3
8
10
インセプション
WB
$2,015,000
1,305
$285,178,000
10
9
6
The Other Guys
Sony
$2,000,000
1,827
$115,431,000
7
10
4
マチェーテ
Fox
$1,700,000
1,704
$24,336,000
3

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]