TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【2010年全米サマーシーズン興行総括】 TOP10に3本。CGアニメの…

【2010年全米サマーシーズン興行総括】 TOP10に3本。CGアニメの人気高まる。消耗品軍団の活躍にも注目。

Gravity-inception-2010-26449127-1920-1080

いろいろと話題性豊富だった2010年全米サマーシーズン興行。上位はほぼ予想通りの顔ぶれも、サプライズヒット作や思いがけない不振を強いられた作品など、予想を裏切る展開も多々あった。いくつかのポイントに分けて解説してみる。

■CGアニメが王者ジャンルに成長
1位の「トイ・ストーリー3」、5位「怪盗グルーの月泥棒」、6位「シュレック・フォーエバー」と3本のCGアニメ作品がベスト10圏内にランクイン。いずれも2億ドルを大きく超える大ヒットで、あらためてCGアニメの集客力を証明した。特筆すべきは、ピクサーVSドリームワークスの2強に割って入ったユニバーサル製「怪盗グルー~」の存在。クオリティ面でも興行面でも2強に劣らない実績を残し、長らく続いた同ジャンルの2強体制に楔を打った。

■期待はずれの大作たち
3億ドル以上を売り上げたものの、2位の「アイアンマン2」の興行には失望の声も大きい。4億ドル近く稼げるのではという予測が立てられていた。6位の「シュレック・フォーエバー」も同様。シリーズ最終作にして3Dということでこちらも4億ドル興行を期待されたが、結果は前作から大きく数字を落とす2億3800万ドルという結果に。

■サプライズヒット!
「ベスト・キッド」の大ヒットには誰もが驚いた。同週公開の「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」が華々しいデビューを飾るというのが大方の予想だったが、結果はスターの息子ジェイデンの大物食い。改めてスミス一家のスター性が証明された。シャマランの「エアベンダー」も大コケの予測を覆す大ヒット。原作人気に乗っかった結果とはいえ、興収1億5000万ドル超は立派。

■「インセプション」の特大ヒット
「ダークナイト」監督の新作と見れば大ヒットは当然の結果だが、これだけ難解で客層を選ぶ作品が2億8500万ドルもの大金を稼いだことははっきりいって大事件。「アイアンマン2」のようなポップコーンムービーが不振(といっても大ヒットだが)を強いられる一方で、「インセプション」のような映画が大ヒットしたことは、全米市場の傾向が変わりつつあることを示している。

■スターの失墜
80年代のスターが息を吹き返した一方(「エクスペンダブルズ」)で、90年代以降、長らくスターの座を守ってきたトム・クルーズが人気凋落を決定付ける興行的失敗を余儀なくされた。「ナイト&デイ」は北米で7600万ドルしか稼げず、1億ドル超がデフォルトのクルーズ主演作としては最低ランクの興行となった。

■男映画VS女映画は引き分け?
それぞれメインターゲットが性別で完全に分かれる2本の映画が公開。先に公開された女性向け映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」は1作目から大きく数字を落としたものの9500万ドルの売り上げで続編に望みをつなげば、男性向け映画「エクスペンダブルズ」は見事1億ドル超を売り上げて正式に続編にGOサインが出た。面白いことに、後者は以外にも女性客を多く動員したようで、スタローンも驚いていたとか。
■オリジナル作品の健闘
相変わらず続編ムービーが強い興行を見せる中、オリジナル作品の健闘も目立った。ベスト10圏内では「インセプション」「怪盗グルーの月泥棒」「俺たちグローンアップス」らオリジナル作品が大ヒット。ほかにも「ソルト」「エクスペンダブルズ」らヒット作が生まれた。

2010年全米サマーシーズン興行結果

トイ・ストーリー3 4億1000万ドル
アイアンマン2 3億1200万ドル
エクリプス/トワイライト・サーガ 3億ドル
インセプション 2億8500万ドル
怪盗グルーの月泥棒 2億4400万ドル
シュレック・フォーエバー 2億3800万ドル
ベスト・キッド 1億7600万ドル
俺たちグローンアップス 1億6000万ドル
エアベンダー 1億3100万ドル
ソルト 1億1600万ドル
The Other Guys 1億1500万ドル
ロビン・フッド 1億500万ドル
エクスペンダブルズ 1億100万ドル
セックス・アンド・ザ・シティ2 9500万ドル
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 9000万ドル
特攻野郎Aチーム:THE MOVIE 7700万ドル
食べて、祈って、恋をして 7700万ドル
ナイト・アンド・デイ 7600万ドル
Dinner for Schmucks 7200万ドル
魔法使いの弟子 6200万ドル
Get Him to the Greek 6000万ドル
プレデターズ 5100万ドル
キス&キル 4700万ドル
キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球戦争 4200万ドル
Step Up 3-D 4100万ドル
Scott Pilgrim vs. the World 3100万ドル
Jonah Hex 1000万ドル

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]