TOP > アカデミー賞 > 第83回アカデミー賞主演女優賞フロントランナー…

第83回アカデミー賞主演女優賞フロントランナー

アカデミー賞 記事:2010.11.02

主演女優賞フロントランナー

ナタリー・ポートマン
(ブラック・スワン)

2004年 助演女優賞候補(クローサー)

「レオン」の可愛らしい子役も今や堂々たる演技派女優。「クローサー」ではストリッパー役を演じて大人の女優への脱皮に成功。本作で演じるバレリーナ役はキャリアベストの声もあり、ノミネートは当確。受賞も最右翼。
アネット・ベニング
(The Kids Are All Right)

2004年 主演女優賞候補(華麗なる恋の舞台で)
1999年 主演女優賞候補(アメリカン・ビューティー)
1990年 助演女優賞候補(グリフターズ/詐欺師たち)

過去2度の主演女優賞候補はいずれも本命視されたが、2度とも宿敵ヒラリー・スワンクに敗れた。今年、宿敵は「Conviction」で賞レース参戦も旗色悪く、今度こそベニングのオスカー受賞が見えてきた。ただし、共演のジュリアン・ムーアとの票割れが不安。
ジェニファー・ローレンス
(Winter’s Bone)

ノミネート経験なし

ギレルモ・アリアガ初監督作「あの日、欲望の大地で」でセンセーショナルなデビューを飾った弱冠20歳の新星。次回作「X-MEN:First Class」では若き日のミスティーク役を演じることが決まっている。先物買いが好きなアカデミー会員の格好の標的。
レスリー・マンヴィル
(Another Year)

ノミネート経験なし

マイク・リー監督作からは多数の演技賞ノミネートが生まれている。役者の知名度に関係なく、マイク・リー監督のネームバリューが会員のハートを刺激するだけに、ハリウッドでは無名のマンヴィルにもチャンスあり。
サリー・ホーキンス
(Made in Dagenham)

ノミネート経験なし

“2010年のノーマ・レイ”という前評判をひっさげ賞レースに殴りこみ。08年の「Happy Go Lucky」ではあと一歩のところで惜しくもノミネートを逃した。昨年も「17歳の肖像」で出番は少ないながら強い印象を残し、着実にキャリアを重ねている。

その他の有力候補(アルファベット順)


キルスティン・ダンスト(All Good Things)

シャルロット・ゲンズブール(アンチクライスト)

ミシェル・ウィリアムス(Blue Valentine)

クリスティーナ・アギレラ(バーレスク)

ヒラリー・スワンク(Conviction)

ジュリエット・ビノシュ(トスカーナの贋作)

グウィネス・パルトロウ(Country Strong)

エマ・ストーン(Easy A)

ナオミ・ワッツ(Fair Game)

リース・ウィザースプーン(幸せの始まりは)

ジュリアン・ムーア(The Kids Are All Right)

クロエ・モレッツ(Let Me In)

アン・ハサウェイ(Love and Other Drugs)

キャリー・マリガン(わたしを離さないで)

ニコール・キッドマン(Rabbit Hole)

ダイアン・レイン(Secretariat)

アンジェリーナ・ジョリー(ツーリスト)


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]