TOP > アカデミー賞 > [2010 Precursors] インディペンデント・スピリット賞ノミ…

[2010 Precursors] インディペンデント・スピリット賞ノミネート発表!

アカデミー賞 記事:2010.12.02

独立系映画を対象とした最大級の映画賞、インディペンデント・スピリット賞のノミネーションが発表された。毎年、1,2本はアカデミー賞にも絡んでくるだけに、前哨戦としても要注目だ。
今年の注目は、先に発表されたゴッサム賞でも作品賞を受賞した「Winter’s Bone」。作品賞、監督賞を含む最多7部門でノミネートされている。アカデミー賞でも作品賞、主演女優賞、脚本賞あたりは特にチャンスが大きい。
他にも、アカデミー賞戦線で有力視されている「127 Hours」「ブラック・スワン」「The Kids Are All Right」らがノミネート。ただし、戦前の形勢から一転、「Winter’s Bone」の存在感が俄然大きくなっている。このまま前哨戦レースを突っ走るようなら、作品賞枠10本に滑り込むことも夢ではなさそうだ。
主演男優賞部門では、有力視されていたロバート・デュヴァル(Get Low)が落選。また、助演女優部門でも「ブラック・スワン」のバーバラ・ハーシーが落選している。代わりに「Get Low」のビル・マーレイあたりはアカデミー賞でも面白い存在になりそうだ。
インディペンデント・スピリット賞
■ 作品賞
127 Hours(監督;ダニー・ボイル)
ブラック・スワン(監督:ダーレン・アロノフスキー)
Greenberg(監督:ノア・バウムバック)
The Kids Are All Right(監督:リサ・チョロデンコ)
Winter’s Bone(監督:デブラ・グラニク)
■ 監督賞
ダーレン・アロノフスキー(ブラック・スワン)
ダニー・ボイル(127 Hours)
リサ・チョロデンコ(The Kids Are All Right)
デブラ・グラニク( Winter’s Bone)
ジョン・キャメロン・ミッチェル(Rabbit Hole)
■ 主演男優賞
ロナルド・ブロンスタイン(Daddy Longlegs)
アーロン・エッカート(Rabbit Hole)
ジェームズ・フランコ(127 Hours)
ジョン・C・ライリー(Cyrus)
ベン・スティラー(Greenberg)
■ 主演女優賞
アネット・ベニング(The Kids Are All Right)
グレタ・ガーウィッグ(Greenberg)
ニコール・キッドマン(Rabbit Hole)
ジェニファー・ローレンス(Winter’s Bone)
ナタリー・ポートマン(ブラック・スワン)
ミシェル・ウィリアムス(Blue Valentine)
■ 助演男優賞
ジョン・ホークス(Winter’s Bone)
サミュエル・L・ジャクソン(愛する人)
ビル・マーレイ(Get Low)
ジョン・オーティス(Jack Goes Boating)
マーク・ラファロ(The Kids Are All Right)
■ 助演女優賞
アシュレイ・ベル(The Last Exorcism)
デイル・ディッキー(Winter’s Bone)
アリソン・ジャニー(Life During Wartime)
ダフネ・ルービン=ヴェガ(Jack Goes Boating)
ナオミ・ワッツ(愛する人)


■ 脚本賞
リサ・チョロデンコ、スチュアート・ブルームバーグ(The Kids Are All Right)
トッド・ソロンズ(Life During Wartime)
ニコール・ホロフセナー(Please Give)
デヴィッド・リンゼイ=アベアー(Rabbit Hole)
デブラ・グラニク、アン・ロッセリーニ(Winter’s Bone)
■ 撮影賞
ブラック・スワン
Greenberg
わたしを離さないで
Tiny Furniture
Winter’s Bone
■ ジョン・カサヴェテス賞(製作費50万ドル未満の映画に対して)
Daddy Longlegs
The Exploding Girl
Lbs.
Lovers of Hate
Obselidia
■ 第一回作品賞
Everything Strange and New(監督:フレイザー・ブラッドショウ)
Get Low(監督:アーロン・シュナイダー)
The Last Exorcism(監督:ダニエル・スタム)
Night Catches Us(監督:タニャ・ハミルトン)
Tiny Furniture(監督:レナ・ダナム)
■ 第一回脚本賞
ロバート・グラウディーニ(Jack Goes Boating)
ニコラス・ファクラー(やさしい嘘と贈り物)
ダナ・アダム・シャピロ、エヴァン・M・ヴィーナー(Monogamy)
ダイアン・ベル(Obselidia)
レナ・ダナム(Tiny Furniture)
■ 外国映画賞
The King’s Speech(英国)
Kisses(アイルランド)
Mademoiselle Chambon(フランス)
Of Gods and Men(モロッコ)
ブンミおじさんの森(タイ)
■ ドキュメンタリー映画賞
Exit Through the Gift Shop
Marwencol
レストレポ アフガニスタンで戦う兵士たちの記録
Sweetgrass
Thunder Soul
■ ロバート・アルトマン賞
★Please Give
(監督、キャスティングディレクター、アンサンブルキャストに対して)


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]