TOP > アカデミー賞 > [2010 Precursors] PGAドキュメンタリー部門ノミネーシ…

[2010 Precursors] PGAドキュメンタリー部門ノミネーション発表!

アカデミー賞 記事:2010.12.04

アカデミー賞前哨戦の重要賞のひとつ、アメリカ製作者組合賞(PGA)がドキュメンタリー部門のノミネートのみを先に発表。アカデミー賞でも本命視されている、「不都合な真実」のデイヴィス・グッゲンハイム監督新作「Waiting for ‘Superman’」や、孤高のドキュメンタリー作家アレックス・ギブニーの「Client 9」などが順当に候補入りを果たした。アカデミー賞ではすでに第一次選考が行われ、エントリー作品が9本まで絞り込まれているが、今回のノミネート作品からは先の2本に加え、「Inside Job」「The Tillman Story」にオスカーチャンスが残されている。
アメリカ製作者組合賞
■ ドキュメンタリー部門
Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer(監督:アレックス・ギブニー)
Earth Made of Glass(監督:デボラ・スクラントン)
Inside Job(監督:チャールズ・ファーガソン)
Smash His Camera(監督:レオン・ガスト)
The Tillman Story(監督:Amir Bar-Lev)
Waiting for ‘Superman’(監督:デイヴィス・グッゲンハイム)


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]