TOP > アカデミー賞 > [2010 Precursors] AFI TOP10は順当な顔ぶれに…

[2010 Precursors] AFI TOP10は順当な顔ぶれに

アカデミー賞 記事:2010.12.13

毎年恒例、アメリカ映画協会(AFI)が選ぶ今年の10本が発表。トップ10はこれがそのままアカデミー賞作品賞リストでもおかしくない顔ぶれが揃った。おそらくこの中から7~8本のアカデミー賞候補作が生まれることになるだろう。「英国王のスピーチ」は特別賞という形で選出されている。また、ドキュメンタリー作品「Waiting for ‘Superman’」も特別賞を受賞している。
アメリカ映画協会TOP10作品はこちら


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]