TOP > アカデミー賞 > [2010 Precursors] アメリカ俳優組合賞ノミネーション…

[2010 Precursors] アメリカ俳優組合賞ノミネーション

アカデミー賞 記事:2010.12.19

オスカーの行方を大きく左右するアメリカ俳優組合賞のノミネーションが発表された。
主演男優部門はほぼ順当な顔ぶれだが、当落線上のライアン・ゴズリング(ブルーバレンタイン)、レオナルド・ディカプリオ(インセプション)がOUT。本番では残り1つの椅子をめぐってロバート・デュヴァルと争うことになりそうだ。
主演女優部門ではビッグ・サプライズ。これまで前哨戦で全く名前の挙がっていなかったヒラリー・スワンク(Conviction)がノミネート。今回、本命視されているアネット・ベニングにとっては、過去2戦2敗の宿敵登場に苦笑いといったところ。
助演男優部門では「ソーシャル・ネットワーク」のアンドリュー・ガーフィールドが落選する波乱。「ミッション・インポッシブル」シリーズの新スター(ジェレミー・レナー)が新スパイダーマンをノックダウンした。
助演女優部門では、これまで前哨戦を牽引してきたジャッキー・ウィーヴァー(Animal Kingdom)が落選。代わりにミラ・クニス(ブラック・スワン)、ヘイリー・ステインフェルド(トゥルー・グリット) ら若手女優がピックアップされた。「The Fighter」からはエイミー・アダムスとメリッサ・レオの2人が候補入りしているが、これまでの前哨戦実績からすると後者にやや分がありそうだ。
同賞の作品賞的位置づけとなるアンサンブル演技賞は「キッズ・オールライト」がIN。代わりに「ザ・タウン」がはじかれる結果に。アカデミー賞の投票にどう影響するか。
■ 主演男優賞
ジェフ・ブリッジス(トゥルー・グリット)
ロバート・デュヴァル(Get Low)
ジェシー・アイゼンバーグ(ソーシャル・ネットワーク)
コリン・ファース(英国王のスピーチ)
ジェームズ・フランコ(127 Hours)
■ 主演女優賞
アネット・ベニング(キッズ・オールライト)
ニコール・キッドマン(Rabbit Hole)
ジェニファー・ローレンス(Winter’s Bone)
ナタリー・ポートマン(ブラック・スワン)
ヒラリー・スワンク(Conviction)
■ 助演男優賞
クリスチャン・ベール(The Fighter)
ジョン・ホークス(Winter’s Bone)
ジェレミー・レナー(ザ・タウン)
マーク・ラファロ(キッズ・オールライト)
ジェフリー・ラッシュ(英国王のスピーチ)
■ 助演女優賞
エイミー・アダムス(The Fighter)
ヘレナ・ボナム=カーター(英国王のスピーチ)
ミラ・クニス(ブラック・スワン)
メリッサ・レオ(The Fighter)
ヘイリー・ステインフェルド(トゥルー・グリット)
■ アンサンブル演技賞
ブラック・スワン
The Fighter
キッズ・オールライト
英国王のスピーチ
ソーシャル・ネットワーク
■ スタントアンサンブル賞
グリーン・ゾーン
インセプション
ロビン・フッド


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]