TOP > アカデミー賞 > 祝!「告白」が超難関の外国語映画賞1次選考を突破!…

祝!「告白」が超難関の外国語映画賞1次選考を突破!

アカデミー賞 記事:2011.01.20

第83回アカデミー賞外国語映画賞の第1時選考が行われ、日本の「告白」が見事残り9作品に選ばれた。現地時間1月25日に発表されるノミネーション発表で、最終的に5本に絞られる。
「告白」のライバルとなりそうなのは、ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞を受賞したデンマークの「In a Better World」、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「Buitfull ビューティフル」など。有力視されていたフランス代表「神々と男たち」や中国代表「唐山大地震」は選から漏れた。
また、今年は常連国フランス、イタリア、ドイツの作品がすべて1次選考で姿を消すという異例の事態。「告白」にとっては強力なライバルがいなくなったことで、「おくりびと」以来となるノミネートが現実味を帯びてきた。
Outside the Law(アルジェリア)
Incendies(カナダ)
In a Better World(デンマーク)
Dogtooth(ギリシャ)
告白(日本)
Biutiful ビューティフル(メキシコ)
Life, above All(南アフリカ)
Even the Rain(スペイン)
Simple Simon(スウェーデン)


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]