TOP > アカデミー賞 > [受賞予想] 脚本賞-アカデミーはノーラン過小評価の態度を貫くのか?…

[受賞予想] 脚本賞-アカデミーはノーラン過小評価の態度を貫くのか?

アカデミー賞 記事:2011.02.24
VS

大ベテラン、デヴィッド・サイドラー(英国王のスピーチ)VS クリストファー・ノーラン(インセプション)の一騎打ち。脚本家組合賞は後者が受賞したが、これはサイドラーが投票対象となっていなかったため。直接対決となる今回は、やはり作品のパワーで勝るサイドラーが押し切る可能性が高い。

ポイントは、アカデミー会員たちのノーランに対する態度だろう。監督賞から外して映画ファンの反感を買ったことに対して、アカデミーがどう反応するか。せめて脚本賞は与えて映画ファンの怒りを静めるのか、はたまたノーラン軽視の態度を貫き通すのか。

とはいえ、そもそもサイドラーの脚本が受賞に値する素晴らしいものなので、変な裏読みは必要なく、素直に「英国王のスピーチ」勝利と予想するのが妥当だろう。

管理人の予想
◎デヴィッド・サイドラー(英国王のスピーチ)
○クリストファー・ノーラン(インセプション)


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞ノミネーション所感

第91回アカデミー賞ノミネーション所感

「ROMA ローマ」の最多ノミネートは、ここ数年のうちに実は起きていた映画ビジネスの大きな変換を顕在化してしま […]