TOP > アカデミー賞 > 第83回アカデミー賞結果速報…

第83回アカデミー賞結果速報

アカデミー賞 記事:2011.02.28

LA時間2月27日、ハリウッドのコダックシアターにて第83回アカデミー賞授賞式が行われ、最多12部門にノミネートされていた「英国王のスピーチ」が下馬評通り作品賞ほか4部門で受賞し、この夜の主役となった。
今年はジェームズ・フランコ&アン・ハサウェイという若い俳優が司会に抜擢されるという一風変わった構成の授賞式。ただし受賞結果は大方の予想通りで大きなサプライズはなかった。唯一、番狂わせといえるものがあったとすれば、監督賞のトム・フーパー(英国王のスピーチ)受賞か。前哨戦はほぼすべてをデヴィッド・フィンチャー(ソーシャル・ネットワーク)が受賞していたが、直前のDGA(アメリカ監督組合賞)をフーパーが受賞したことで風向きが変わっていた。
演技賞部門は本命視されたコリン・ファース(英国王のスピーチ)-主演男優賞、ナタリー・ポートマン(ブラック・スワン)-主演女優賞、クリスチャン・ベール(ザ・ファイター)-助演男優賞、メリッサ・レオ(ザ・ファイター)-助演女優賞がそれぞれ順当に受賞した。
技術賞部門では「インセプション」が孤軍奮闘。撮影賞、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞の4部門で受賞し、「英国王のスピーチ」と並んで最多受賞の栄誉を勝ち取った。
以下、全部門の結果はこちら


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]