TOP > アカデミー賞 > 「英国王のスピーチ」受賞について思うこと…

「英国王のスピーチ」受賞について思うこと

アカデミー賞 記事:2011.02.28

「英国王のスピーチ」が第83回アカデミー賞作品賞を受賞したことが、アカデミー賞の歴史においてどんな意味を持つのか、考察してみました。昨年の「ハート・ロッカー」受賞が引き起こしたアカデミー賞の存在意義の再確認が、「英国王のスピーチ」受賞を生んだと私は思っています。
第83回アカデミー賞結果について思うこと


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]