TOP > アカデミー賞 > 2011年ヴェネチア国際映画祭コンペ部門エントリー作品発表!…

2011年ヴェネチア国際映画祭コンペ部門エントリー作品発表!

アカデミー賞 記事:2011.07.29

2011年ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門のラインナップが発表された。ここ数年、アカデミー賞との直結率が上がっており、オスカーウォッチャーの注目度も高い本映画祭だが、今年は例年にも増して豪華な作品が集まった。
個人的に最も注目しているのは、「ぼくのエリ/200歳の少女」で高評価されたトーマス・アルフレッドソン監督の新作「Tinker, Tailor, Soldier, Spy」。ゲイリー・オールドマンの男優賞をはじめ、主要賞に絡む可能性は低くないと見る。他、予告編の出来がすばらしいデヴィッド・クローネンバーグの「A Dangerous Method」にも注目。主演のミヒャエル・ファスベンダーは、もう1本「Hunger」でも組んだスティーヴ・マックィーン監督との再コラボ作「Shame」に出演しており、キャリアの充実振りがうかがえる。
また、ロマン・ポランスキー監督がジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリーら豪華キャストを集めて描くドラマ「Carnage」も出品。前作「ゴーストライター」も好評だった巨匠が約45年ぶりに同映画祭のコンペに参戦する。
そして最大の注目はやはり日本から参戦の園子温監督「ヒミズ」。古谷実の原作コミックの実写映画化となる本作で、園子温監督は初めての三大映画祭コンペ参戦の栄誉を勝ち取った。97年の「HANA-BI」(北野武監督)以来の金獅子賞受賞の快挙なるか、注目される。
The Ides Of March(監督:ジョージ・クルーニー/アメリカ)
Tinker, Tailor, Soldier, Spy(監督:トーマス・アルフレッドソン/イギリス・ドイツ)
Wuthering Heights(監督:アンドレア・アーノルド/イギリス)
Texas Killing Fields(監督:Ami Canaan Maan/アメリカ)
Quando La Notte(クリスチナ・コメンチーニ/イタリア)
Terraferma(Emanuele Crialese/イタリア・フランス)
A Dangerous Method(監督:デヴィッド・クローネンバーグ/ドイツ・カナダ)
4:44 Last Day On Earth(監督:アベル・フェラーラ/アメリカ)
Killer Joe(ウィリアム・フリードキン/アメリカ)
Un Ete Brulant(フィリップ・ガレル/フランス・イタリア・スイス)
A Simple Life(監督:Ann Hui/中国・香港)
The Exchange(監督:エラン・コリリン/イスラエル)
Alps(監督:Yorgos Lanthimos/ギリシャ)
Shame(監督:スティーヴ・マックィーン/イギリス)
L’ultimo Terrestre(監督:Gian Alfonso Pacinotti/イタリア)
Carnage(監督:ロマン・ポランスキー/フランス・ドイツ・スペイン・ポーランド)
Chicken With Plums(監督:マルジャン・サトラピ&ヴァンサン・パロノー/フランス・ベルギー・ドイツ)
Faust(監督:アレクサンドル・ソクーロフ/ロシア)
Dark Horse(監督:トッド・スロンズ/アメリカ)
ヒミズ(園子温/日本)
Seediq Bale(監督:Wei Te-Sheng/台湾)


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]