TOP > アカデミー賞 > 外国語映画賞 第1次選考結果発表!「一枚のハガキ」落選…

外国語映画賞 第1次選考結果発表!「一枚のハガキ」落選

アカデミー賞 記事:2012.01.19

63カ国がエントリーした第84回アカデミー賞外国語映画賞部門の第1次選考が行われ、9作品が選ばれた。大本命とされるイランの「別離」が順当にランクインしたほか、ヴィム・ヴェンダース監督による実験的3D映画「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(ドイツ)、安藤政信が出演する台湾映画「Warriors of the Rainbow: Seediq Bale」、「僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ」のアニエスカ・ホランド監督新作「In Darkness」(ポーランド)、「ボーフォート/レバノンからの撤退」でオスカー候補経験のあるヨセフ・シダー監督新作「Footnote」(イスラエル)などが最終選考に駒を進めた。
日本代表の「一枚のハガキ」は残念ながら落選。昨年の「告白」に続く第1次選考突破はならなかった。また、トロント国際映画祭で観客賞を受賞するなど前評判の高かった「Where Do We Go Now?」(レバノン)も落選。アカデミー賞に絡む確率の高いトロント観客賞受賞作だけに、独走する「別離」を阻止できるのはこの作品かと思われていたが、まさかの1次選考落選となってしまった。ほか、チャン・イーモウ監督新作にしてクリスチャン・ベール主演作「The Flowers of War」、ブラジルの大ヒット作「エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE」も選から漏れた。
第1次選考を突破した9作品の中からさらに最終選考が行われ、1月24日のノミネーション発表で5作品の候補作品が発表される。
■外国語映画賞 第1次選考突破作品
Bullhead(監督:Michael R. Roskam/ベルギー)
Monsieur Lazhar(監督:Philippe Falardeau/デンマーク)
Superclásico(監督:オーレ・クリスチャン・マセン/デンマーク)
Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち(監督:/ドイツ)
別離(監督: アスガー・ファルハディ/イラン)
Footnote(監督:ヨセフ・シダー/イスラエル)
Omar Killed Me(監督:ロシュディ・ゼム/モロッコ)
In Darkness(監督:アニエスカ・ホランド/ポーランド)
Warriors of the Rainbow: Seediq Bale(監督:Te-Sheng Wei/台湾)


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]