TOP > アカデミー賞 > [2012 Precursors] SAGでサプライズ続出!「ヘルプ」が…

[2012 Precursors] SAGでサプライズ続出!「ヘルプ」が大量受賞!

アカデミー賞 記事:2012.01.30

アメリカ俳優組合賞(SAG)の結果が発表されたが、各部門で下馬評と異なるサプライズ受賞が相次いだ。
主演男優賞を受賞したのは、本命のジョージ・クルーニー(ファミリー・ツリー)でも対抗のブラッド・ピット(マネーボール)でもない第3の男、ジャン・デュジャルダン(アーティスト)。前哨戦ではこれまで2人の後塵を拝してきたが、最重要となるSAGでの受賞で一気にオスカー受賞が現実味を帯びてきた。これで本番でのオッズは本命クルーニーと同じくらいまで下がるのではないか。
主演女優賞も波乱。本命・対抗と目されていたメリル・ストリープ(マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙)、ミシェル・ウィリアムズ(マリリン 7日間の恋)がともに落選。受賞したのはヴィオラ・デイヴィス(ヘルプ ~心がつなぐストーリー~)だった。デイヴィスは今年「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」でも印象的な演技を披露しており、合わせ技1本での受賞ということかもしれない。ともかく、本番を前にして強力な第3勢力が浮上し、予想はさらに難しくなってきた。
助演男優、助演女優賞部門は本命サイドでの決着。クリストファー・プラマー(人生はビギナーズ)はSAGを受賞したことで、オスカー像もほぼ手中にしたと言っていいだろう。82歳でのオスカー受賞は、ジェシカ・タンディ(ドライビング・Miss・デイジー)の80歳を超える歴代最年長での演技賞受賞となる。
助演女優賞受賞のオクタヴィア・スペンサー(ヘルプ ~心がつなぐストーリー~)も前哨戦実績通りの強さを見せた。同作品からノミネートされているジェシカ・チャステインとの争いになると見られるが、オスカーでも優位は変わらないだろう。
そしてSAG作品賞にあたるアンサンブル映画賞は、2部門から受賞者を出した「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」が受賞。この賞はアカデミー賞作品賞への直結度も高く、会員への影響力は強い。本命視される「アーティスト」を破って受賞したことは大きな実績だ。
アメリカ俳優組合賞
アンサンブル演技賞 : ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
主演男優賞 : ジャン・デュジャルダン(アーティスト)
主演女優賞 : ヴィオラ・デイヴィス(ヘルプ ~心がつなぐストーリー~)
助演男優賞 : クリストファー・プラマー(人生はビギナーズ)
助演女優賞 : オクタヴィア・スペンサー(ヘルプ ~心がつなぐストーリー~)


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]