TOP > 映画レビュー > 作り手の鈍感力が生んだ愛嬌ある娯楽作 ー 「シャーロック・ホームズ シャ…

作り手の鈍感力が生んだ愛嬌ある娯楽作 ー 「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」レビュー

映画レビュー 記事:2012.04.02

1203_homes

もはや原作との関連は名探偵という肩書きと時代設定くらいのもので、原作ファンからすれば噴飯ものの陵辱なのだろうが、そこはいかにも鈍感力の強そうなガイ・リッチー監督とロバート・ダウニー・Jr.のコンビ作。確信犯的な逸脱ぶりに胸が躍る娯楽作に仕上がっている。…

続きを映画レビューサイトFreak!で読む


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]