TOP > 映画レビュー > 史上まれに見るひどいメイクで作品がぶち壊し 「J・エドガー」レビュー…

史上まれに見るひどいメイクで作品がぶち壊し 「J・エドガー」レビュー

映画レビュー 記事:2012.04.02

jedgar2

たったひとつのことが映画全体をぶち壊しにすることがある。この場合はディカプリオとアーミー・ハマーに施された老メイクアップがそれにあたる。

精悍な風貌の若い2人への老メイクはさすがに無理があり、老人っぽくふるまう2人が画面に登場するたびに痛々しい気持ちになる。2人が老いらくの恋を演じるシーンに至っては失笑すら禁じえない。

本来なら、J・エドガー・フーバー元FBI長官が残した功績や負の遺産が現代のアメリカにどんな影響を及ぼしたのか……なんてことが論じられるべき映画なのだろうが、そんな気力はすっかり萎えてしまう。

続きを映画レビューサイトFreak!で読む


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]