TOP > アカデミー賞 > 【第85回アカデミー賞 最終予想】 監督賞部門は大本命がまさかのノミネー…

【第85回アカデミー賞 最終予想】 監督賞部門は大本命がまさかのノミネート落ちで混戦模様!

アカデミー賞 記事:2013.02.19

best-director-nominees1

前哨戦実績からして当然本命視されるはずのベン・アフレック(アルゴ)がなぜかここにいないせいで、誰が受賞するのかまったく予想がつかない混戦に。下馬 評では作品賞部門2番手のスピルバーグ優勢との見方が支配的だが、果たしてウィリアム・ワイラー、フランク・キャプラら伝説の監督に並ぶ3つ目の監督賞を 永遠の映画少年に与えることをアカデミーは許容するか。

ここ数年、実績の少ない若手監督に賞を与える傾向のある監督賞部門だけに、既受賞組は敬遠されると見る。となれば実績上位はデヴィッド・O・ラッセル。「ザ・ファイター」に次ぐ2度目の候補で初のオスカー像獲得となってもおかしくない。

監督賞ノミネート
▲ミヒャエル・ハネケ(愛、アムール)
○スティーヴン・スピルバーグ(リンカーン)
ベン・ザイトリン(ハッシュパピー バスタブ島の少女)
◎デヴィッド・O・ラッセル(世界にひとつのプレイブック)
アン・リー(ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日)


★ PICK UP ★

第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門でノミネート!

第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門でノミネート!

ゴールデン・グローブ賞ノミネーション 第75回ゴールデン・グローブ賞で最多7部門にノミネートされたのは、ギレル […]