TOP > アカデミー賞 > 【第85回アカデミー賞 最終予想】 作品賞を制するのは前哨戦で他を圧倒し…

【第85回アカデミー賞 最終予想】 作品賞を制するのは前哨戦で他を圧倒した「アルゴ」で決まり

アカデミー賞 記事:2013.02.20

Argo_small

監督賞にノミネートされていない作品が作品賞を受賞した例はひじょうにまれで、前例は91年の「ドライビング・Miss・デイジー」までさかのぼる。たし かに厳しいデータではあるものの、前哨戦では製作者組合賞、ブロードキャスト批評家賞、ゴールデン・グローブ賞の重要3賞を完全制覇。前哨戦の結果を信頼 するなら「アルゴ」の優位はうごかない。

最多12部門ノミネートの「リンカーン」が最大のライバルだが、こちらは逆に前哨戦実績に乏しい。大統領選の年に封切られたタイミングのよさがどれだけ追 い風となるか。トロント国際映画祭の覇者「世界にひとつのプレイブック」もチャンスはある。

作品賞ノミネート
リンカーン(タッチストーン)
ライフ・オブ・パイ (フォックス)
世界にひとつのプレイブック(ワインスタイン)
レ・ミゼラブル(ユニバーサル)
◎アルゴ (ワーナー)
愛、アムール(ソニー・ピクチャーズ・クラシックス)
ゼロ・ダーク・サーティ(コロンビア)
ジャンゴ 繋がれざる者(ワインスタイン)
ハッシュパピー バスタブ島の少女(フォックス・サーチライト)


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]