TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【全米ボックスオフィス 2014年2/21~23】 「LEGOムービー」…

【全米ボックスオフィス 2014年2/21~23】 「LEGOムービー」がV3達成!「風立ちぬ」が全米限定公開で大ヒット!

全米ボックスオフィス(2/21~23)結果

BhMs6E5CQAIuP6J
■1位
「LEGOムービー」が全米興行でV3を達成。落ち幅も少なく、総興収は1億8300万ドルに達している。この大成功を受けて、続編の全米公開が早くも2017年夏に決定。レゴブームは当面続きそうだ。

BhMu7xYCEAA4S76
■2位
マックG監督×リュック・ベッソン脚本×ケヴィン・コスナー主演で贈るアクションスリラー「3 Days to Kill」が全米2872館で公開され、OP興収1200万ドルで2位に初登場。コスナーは第二のリーアム・ニーソンならず。

BhMvvJKCAAAvRv0
■限定公開
宮崎駿監督「風立ちぬ」が全米主要都市21館にて限定公開され、1館あたりのアベレージ1万4500ドルを稼ぐヒット。翌週には450館に拡大公開が決定しており、アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞に追い風。批評家も絶賛。


★ PICK UP ★

アメリカ俳優組合賞ノミネーションは波乱含み!「アリー スター誕生」が最多4部門ノミネート!

アメリカ俳優組合賞ノミネーションは波乱含み!「アリー スター誕生」が最多4部門ノミネート!

アカデミー賞演技賞部門を占う上で最重要視されるアメリカ映画俳優組合賞(SAG)ノミネーションが発表された。 主 […]