TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【全米ボックスオフィス 2014年2/28~3/2】 リーアム・ニーソン…

【全米ボックスオフィス 2014年2/28~3/2】 リーアム・ニーソン主演作が安定の首位発進 !ロシア大ヒット映画は不発!

全米ボックスオフィス(2/28~3/2)

Non-Stop-Liam-Neeson
■1位
リーアム・ニーソン主演アクション「Non-Stop」が全米3090館で公開され、OP興収2880万ドルで首位発進。自身の主演作「アンノウン」「バトルシップ」を超える快調なスタートを切った。「96時間」でアクションに進出後、単独主演作では安定した興行を稼ぎ出している。

Son-of-God-Diogo-Morgado-Jesus-cave-Facebook
■2位
キリストの誕生から磔、奇跡の復活までを描く「Son of God」が全米3260館で公開され、OP興収2560万ドルで2位に初登場。無名スタッフ・キャストでこの数字は立派なもの。キリストを題材にした映画では過去に「パッション」などの大ヒットがあり、市場での人気があらためて確認された。

Stalingrad-Movie-1280x800
■23位
地元で記録的な大ヒットとなったロシア映画「Starlingrad」が全米308館で公開されるも、OP興収51万ドルと惨敗。1館あたりの興収はわずか1659ドルと米市民の興味を惹くことは出来なかった。


★ PICK UP ★

最重要!ブロードキャスト映画批評家協会賞の最多ノミネートは「女王陛下のお気に入り」!「ブラックパンサー」も多部門ノミネート!

最重要!ブロードキャスト映画批評家協会賞の最多ノミネートは「女王陛下のお気に入り」!「ブラックパンサー」も多部門ノミネート!

アカデミー賞を占ううえで最も重要視されるブロードキャスト映画批評家協会賞のノミネーションが発表。 栄えある最多 […]