TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【全米ボックスオフィス 2014年5/30~6/1】 ディズニーファンタ…

【全米ボックスオフィス 2014年5/30~6/1】 ディズニーファンタジー「マレフィセント」がA・ジョリー主演映画として史上最高のヒット!

全米ボックスオフィス(5/30~6/1)

maleficent-trailer
■1位
ディズニー・ファンタジー「マレフィセント」が全米3948館で公開され、OP興収7000万ドルで首位デビュー。続編またはリブートものではない作品としてこの数字は立派。アンジェリーナ・ジョリー主演作としても過去最高のデビューとなっている。

a-million-ways-to-die-in-the-west-4
■3位
「テッド」で大ヒットを記録し、翌年のアカデミー賞授賞式司会も務めた“時の人”セス・マクファーレンが監督・主演する新作「荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて」が全米3158館で封切り。OP興収は1700万ドルと「テッド」の約3分の1。


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]