TOP > アカデミー賞 > 賞レース幕開けを告げるニューヨーク映画批評家協会賞を制したのは「6才のボ…

賞レース幕開けを告げるニューヨーク映画批評家協会賞を制したのは「6才のボクが、大人になるまで。」

アカデミー賞 記事:2014.12.02

boyhood_hires_3

賞レースの幕開けを告げるニューヨーク映画批評家協会賞が発表。アカデミー賞との直結度はそれほど高くないが、歴史ある映画賞だけにアカデミー賞への影響力は大きい。

今年、この重要賞を制したのは「6才のボクが、大人になるまで。」。公開直後から多くの批評家を魅了し、その絶賛ぶりたるやここ10年で最高レベルだっただけに、下馬評通りの結果と言える。今後続々と発表される映画賞をほぼ独占してしまうのでは?という予測も飛び出しており、このままアカデミー賞までポール・トゥ・ウィンを決める可能性は低くない。

■ 作品賞
★6才のボクが、大人になるまで。(監督:リチャード・リンクレイター)

■ 監督賞
★リチャード・リンクレイター(6才のボクが、大人になるまで。)

■ 主演男優賞
★ティモシー・スポール(Mr.Turner)

■ 主演女優賞
★マリオン・コティヤール(エヴァの告白、Two Days, One Night)

■ 助演男優賞
★J・K・シモンズ(Whiplash)

■ 助演女優賞
★パトリシア・アークェット(6才のボクが、大人になるまで。)

■ 脚本賞
★ウェス・アンダーソン(グランド・ブダペスト・ホテル)

■ 撮影賞
★ダリウス・コンジ(エヴァの告白)

■ 第一回作品賞
★The Babadook(監督:ジェニファー・ケント)

■ アニメーション映画賞
★LEGOムービー

■ 外国語映画賞
★イーダ(ポーランド)

■ ドキュメンタリー映画賞
★Citizenfour

■ 特別賞
★エイドリアン・マンシア


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]