TOP > アカデミー賞 > 最重要賞 ブロードキャスト映画批評家協会賞は「マッド・マックス/怒りのデ…

最重要賞 ブロードキャスト映画批評家協会賞は「マッド・マックス/怒りのデス・ロード」が最多13部門ノミネート!!!

アカデミー賞 記事:2015.12.15

mad-max-fury-road-jumping-car-wallpaper

アカデミー賞との直結度という点では他の映画賞の追随を許さないブロードキャスト映画批評家協会賞。その注目のノミネーションが発表され、「マッド・マックス/怒りのデス・ロード」が全13部門で最多候補となった。ただし、アクション映画賞、SF/ホラー映画賞などを除いた主要部門に限れば、「キャロル」「レヴェナント:蘇えりし者」も同じ9部門で並んでおり、今年の混沌としたアカデミー賞レースを物語る結果となっている。

監督賞、演技賞部門はそれぞれ6人ずつの候補が選ばれており、実施的にこの6人が各部門のトップコンテンダーと見てよさそうだ。この6人の中から本番のアカデミー賞で誰が涙をのむのか、あるいは7人目の刺客が現れるのか、1月14日のノミネート発表が待たれる。

主演男優賞部門で注目は「Trumbo」のブライアン・クランストン。賞レース前の下馬評はそれほど高くなかったものの、主要前哨戦となるアメリカ俳優組合賞、ゴールデン・グローブ賞、そして今回のブロードキャスト映画批評家協会賞の3つすべてにノミネートされた。これだけの実績があればアカデミー賞でのノミネートもほぼ確実と見ていいだろう。他、レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)、マイケル・ファスベンダー(スティーブ・ジョブズ)、エディ・レッドメイン(リリーのすべて)も3賞すべてにノミネートされており、アカデミー賞ノミネートに当確ランプが点った。

主演女優賞部門ではシャーリーズ・セロン(マッド・マックス/怒りのデス・ロード)がサプライズノミネート。この部門はケイト・ブランシェット(キャロル)、ブリー・ラーソン(Room)、シアーシャ・ローナン(Brooklyn)の3強がほぼアカデミー賞への切符を手中にしているため、残り2枠をめぐって熾烈な争いが繰り広げられる。作品人気を追い風にセロンがどこまで票を伸ばせるか注目だ。

■ 作品賞
マネー・ショート 華麗なる大逆転(監督:アダム・マッケイ)
ブリッジ・オブ・スパイ(監督:スティーヴン・スピルバーグ)
Brooklyn(監督:ジョン・クローリー)
キャロル(監督:トッド・ヘインズ)
マッド・マックス/怒りのデス・ロード(監督:ジョージ・ミラー)
オデッセイ(監督:リドリー・スコット)
レヴェナント:蘇えりし者(監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ)
Room(監督:レニー・エイブラハムソン)
ボーダーライン(監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ)
Spotlight(監督:トーマス・マッカーシー)

■ 監督賞
トッド・ヘインズ(キャロル)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(レヴェナント:蘇えりし者)
トーマス・マッカーシー(Spotlight)
ジョージ・ミラー(マッド・マックス/怒りのデス・ロード)
リドリー・スコット(オデッセイ)
スティーヴン・スピルバーグ(ブリッジ・オブ・スパイ)

■ 主演男優賞
ブライアン・クランストン(Trumbo)
マット・デイモン(オデッセイ)
ジョニー・デップ(ブラック・スキャンダル)
レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)
マイケル・ファスベンダー(スティーブ・ジョブズ)
エディ・レッドメイン(リリーのすべて)

■ 主演女優賞
ケイト・ブランシェット(キャロル)
ブリー・ラーソン(Room)
ジェニファー・ローレンス(Joy)
シャーロット・ランプリング(45 Years)
シアーシャ・ローナン(Brooklyn)
シャーリーズ・セロン(マッド・マックス/怒りのデス・ロード)

■ 助演男優賞
ポール・ダノ(ラブ&マーシー 終わらないメロディー)
トム・ハーディ(レヴェナント:蘇えりし者)
マーク・ラファロ(Spotlight)
マーク・ライランス(ブリッジ・オブ・スパイ)
マイケル・シャノン(ドリーム ホーム/99%を操る男たち)
シルベスター・スタローン(クリード チャンプを継ぐ男)

■ 助演女優賞
ジェニファー・ジェイソン・リー(ヘイトフル・エイト)
ルーニー・マーラ(キャロル)
レイチェル・マクアダムス(Spotlight)
ヘレン・ミレン(Trumbo)
アリシア・ヴィキャンデル(リリーのすべて)
ケイト・ウィンスレット(スティーブ・ジョブズ)

■ アンサンブル演技賞
マネー・ショート 華麗なる大逆転
ヘイトフル・エイト
Spotlight
ストレイト・アウタ・コンプトン
Trumbo

■ 若手俳優賞
エイブラハム・アター(ビースト・オブ・ノー・ネイション)
RJ・サイラー(Me and Earl and the Dying Girl)
シャメイク・ムーア(Dope)
マイロ・パーカー(Mr. Holmes)
ジェイコブ・トレンブレイ(Room)

■ 脚本賞
ジョエル&イーサン・コーエン(ブリッジ・オブ・スパイ)
アレックス・ガーランド(Ex Machina)
クエンティン・タランティーノ(ヘイトフル・エイト)
ピート・ドクター他(インサイド・ヘッド)
ジョン・シンガー、トーマス・マッカーシー(Spotlight)

■ 脚色賞
アダム・マッケイ、チャールズ・ランドルフ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
ニック・ホーンビィ(Brooklyn)
ドリュー・ゴダート(オデッセイ)
エマ・ドノヒュー(Room)
アーロン・ソーキン(スティーブ・ジョブズ)

■ 撮影賞
エドワード・ラクマン(キャロル)
ロバート・リチャードソン(ヘイトフル・エイト)
ジョン・シール(マッド・マックス/怒りのデス・ロード)
ダリウス・ウォルスキー(オデッセイ)
エマニュエル・ルベツキ(レヴェナント:蘇えりし者)
ロジャー・ディーキンス(ボーダーライン)

■ 編集賞
マネー・ショート 華麗なる大逆転
マッド・マックス/怒りのデス・ロード
オデッセイ
レヴェナント:蘇えりし者
Spotlight

■ 美術賞
ブリッジ・オブ・スパイ
Brooklyn
キャロル
リリーのすべて
マッド・マックス/怒りのデス・ロード
オデッセイ

■ 衣装デザイン賞
Brooklyn
キャロル
シンデレラ
リリーのすべて
マッド・マックス/怒りのデス・ロード

■ ヘア&メイキャップ賞
ブラック・スキャンダル
キャロル
リリーのすべて
ヘイトフル・エイト
マッド・マックス/怒りのデス・ロード
レヴェナント:蘇えりし者

■ 視覚効果賞
Ex Machina
ジュラシック・ワールド
マッド・マックス/怒りのデス・ロード
オデッセイ
レヴェナント:蘇えりし者
ザ・ウォーク

■ 作曲賞
カーター・バーウェル(キャロル)
エンニオ・モリコーネ(ヘイトフル・エイト)
坂本龍一他(レヴェナント:蘇えりし者)
ヨハン・ヨハンソン(ボーダーライン)
ハワード・ショア(Spotlight)

■ 主題歌賞
“One Kind of Love”(ラブ&マーシー 終わらないメロディー)
“Love Me Like You Do”(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)
“See You Again”(ワイルド・スピード SKY MISSION)
“Simple Song #3″(Youth)
“Til It Happens To You”(The Hunting Ground)
“Writing’s on the Wall”(007/スペクター)

■ 外国語映画賞
黒衣の刺客(台湾)
グッドナイト・マミー(オーストリア)
Mustang(フランス)
The Second Mother(ブラジル)
サウルの息子(ハンガリー)

■ ドキュメンタリー映画賞
Amy
Cartel Land
Going Clear: Scientology and the Prison of Belief
わたしはマララ
ルック・オブ・サイレンス
Where to Invade Next

■ アニメーション映画賞
Anomalisa
アーロと少年
インサイド・ヘッド
I LOVE スヌーピー/THE PEANUTS MOVIE
ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム

■ コメディ映画賞
マネー・ショート 華麗なる大逆転
インサイド・ヘッド
Joy
Sisters
Spy
Trainwreck

■ コメディ映画男優賞
クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
スティーヴ・カレル(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
ロバート・デ・ニーロ(マイ・インターン)
ビル・ヘイダー(Trainwreck)
ジェイソン・ステイサム(Spy)

■ コメディ映画女優賞
ティナ・フェイ(Sisters)
ジェニファー・ローレンス(Joy)
メリッサ・マッカーシー(Spy)
エイミー・シューマー(Trainwreck)
リリー・トムリン(Grandma)

■ アクション映画賞
ワイルド・スピード SKY MISSION
ジュラシック・ワールド
マッド・マックス/怒りのデス・ロード
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
ボーダーライン

■ アクション映画男優賞
ダニエル・クレイグ(007/スペクター)
トム・クルーズ(ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション)
トム・ハーディ(マッド・マックス/怒りのデス・ロード)
クリス・プラット(ジュラシック・ワールド)
ポール・ラッド(アントマン)

■ アクション映画女優賞
エミリー・ブラント(ボーダーライン)
レベッカ・ファーガソン(ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション)
ブライス・ダラス・ハワード(ジュラシック・ワールド)
ジェニファー・ローレンス(ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション)
シャーリズ・セロン(マッド・マックス/怒りのデス・ロード)

■ SF/ホラー映画賞
Ex Machina
イット・フォローズ
ジュラシック・ワールド
マッド・マックス/怒りのデス・ロード
オデッセイ

 


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]