TOP > アカデミー賞 > 【最重要賞】アメリカ製作者組合賞ノミネーションは波乱含み!「キャロル」「…

【最重要賞】アメリカ製作者組合賞ノミネーションは波乱含み!「キャロル」「Room」OUT!「Ex Machina」がサプライズ候補!

アカデミー賞 記事:2016.01.06

名称未設定-1

アカデミー賞作品賞を占ううえで最重要視されるアメリカ製作者組合賞(以下PGA)のノミネーションが発表。昨年は10本のノミネート作品から7本がアカデミー賞にノミネートされている。また、2007年以降、PGA受賞作が8年連続でアカデミー賞を受賞しており、その直結度はより高くなっている印象だ。

今年選出された10本も前評判の高い映画ばかりだが、サプライズ候補も。「Ex Machina」「ボーダーライン」「ストレイト・アウタ・コンプトン」あたりは前哨戦でも大きな実績を残せていないが、PGAノミネートで一気にオスカーチャンスが増大した。

一方、まさかの落選を喫したのは前哨戦で強さを見せた「キャロル」、アカデミー賞と相性のよいトロント国際映画祭観客賞受賞の「Room」、タランティーノ新作「ヘイトフル・エイト」など。例年、PGAノミネートを逃した作品のアカデミー賞での巻き返しは1~2本が相場なだけに、厳しい戦いを強いられそうだ。

■ 作品賞
マネー・ショート 華麗なる大逆転
ブリッジ・オブ・スパイ
Brooklyn
Ex Machina
マッドマックス/怒りのデス・ロード
オデッセイ
レヴェナント:蘇えりし者
ボーダーライン
スポットライト 世紀のスクープ
ストレイト・アウタ・コンプトン

■ アニメーション映画賞
Anomalisa
アーロと少年
インサイド・ヘッド
ミニオンズ
I LOVE スヌーピー/THE PEANUTS MOVIE

■ ドキュメンタリー映画賞
Amy
The Hunting Ground
ルック・オブ・サイレンス
Meru
Something Better to Come


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]