TOP > アカデミー賞 > 【第89回アカデミー賞最終予想】美術賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘ…

【第89回アカデミー賞最終予想】美術賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞

アカデミー賞 記事:2017.02.20

head

■美術賞
パトリス・ヴァーメット、ポール・ホッティ(メッセージ)
▲スチュアート・クレイグ、アンナ・ピノック(ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)
○ジェス・ゴンコール、ナンシー・ハイ(ヘイル、シーザー!)
◎デヴィッド・ワスコ、サンディ・レイノルズ・ワスコ(ラ・ラ・ランド)
ガイ・ヘンドリックス・ディアス、ジーン・サーデナ(パッセンジャーズ)

現代が舞台なのにどこからどう見てもクラシックなハリウッド。そんな個性的な世界観を作り上げた「ラ・ラ・ランド」の美術がアカデミー会員たちに受けないはずはない。目を閉じれば浮かんでくるシーンの数々はどれも美しく、ロサンゼルスという街を賛美したものばかり。そこに住んでいない人間さえも羨ましく思わせるような魅力的な街を作り上げた功績は大きい。
同じく古き良き時代のハリウッドを再現した「ヘイル、シーザー!」もアカデミー老会員たちのハートを鷲掴みにするだろうが、作品人気に大きな開きがあるだけに逆転までは厳しいか。

18LALADANCE1-superJumbo-v2

■衣装デザイン賞
ジョアンナ・ジョンストン(マリアンヌ)
▲コリーン・アトウッド(ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)
コンソラータ・ボイル(マダム・フローレンス! 夢見るふたり)
○マデリーン・フォンテーヌ(ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命)
◎メアリー・ゾフレス(ラ・ラ・ランド)

昨年、この部門を受賞したのは裸の男たちが最も印象に残る「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。絢爛たる衣装で目を楽しませた「シンデレラ」「キャロル」を寄せ付けない受賞だった。とはいえ、本来この部門はその美しさとスタイリッシュさが目を引く時代ものが強く、近年でも「アンナ・カレーニナ」「ヴィクトリア女王 世紀の愛」「ある公爵夫人の生涯」などお上品なドレスのデザインが高く評価される傾向にある。今年ノミネートされた5本もクラシックな雰囲気をまとった作品ばかりで、この傾向から大きく外れてはいない。逆に言うと、どの作品も受賞のチャンスがある。
前哨戦でもっとも実績を残したのは「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」。60年代にファーストレディが身につけたファッションを美しく再現した手腕が評価された。手がけたのは、天才デザイナーの生涯を描いた「イヴ・サンローラン」やジャン・ピエール=ジュネ監督「天才スピヴェット」などのマデリーン・フォンテーヌ。今回が初めてのオスカー候補となるが、いきなりの受賞があっても不思議はない。
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で13回目のノミネートを受けた重鎮コリーン・アトウッドも4度目の受賞チャンス。前哨戦でも二番手の実績を残しており、逆転受賞も十分だ。
「ラ・ラ・ランド」は当然ここでも有力。ここ3年、美術賞と衣装デザイン賞の受賞作品が一致しており、今年もその傾向が継続される可能性は高そうだ。

maxresdefault

■メイクアップ&ヘアスタイリング賞
○エヴァ・フォン・バール、ラヴ・ラーソン(幸せなひとりぼっち)
ジョエル・ハーロウ、リチャード・アロンゾ(スター・トレック BEYOND)
◎アレッサンドロ・ベルトラッツィ、ジョルジオ・グレゴリーニ、クリストファー・アレン・ネルソン(スーサイド・スクワッド )

「スター・トレック」シリーズは2009年の第1作がメイクアップ賞を受賞しているが、その後部門はメイクアップ&ヘアスタイリング賞に名称を変更。2013年の2作目「〜イントゥ・ダークネス」はノミネートすらされず冷遇された。ヘアスタイリングがより重視されることになった2012年以降、受賞作の傾向も様変わりしつつある。人間の顔を怪物に変身させたり、若い役者の顔を老人に化けさせてみたりという、いわゆる特殊メイクは明らかに受賞しにくくなり、より自然なかたちでのメークアップがもてはやされている。
という傾向からすると、今年もっとも有利なのは「スーサイド・スクワッド」だろう。ワニ男などの特殊メイクはあるものの、おそらく評価されているのはハーレイ・クインをはじめとする特殊メイクまではいかないメイクアップ。作品の評価はイマイチだったが、ビジュアルの魅力は誰もが認めるところだけに、受賞があってもおかしくない。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]