TOP > アカデミー賞 > 【アカデミー賞最終予想】主演女優賞…

【アカデミー賞最終予想】主演女優賞

アカデミー賞 記事:2017.02.24

【主演女優賞】
前哨戦では結果が割れるも、エマ・ストーンが作品の勢いも駆って一歩リード。キャリアで勝るフランスの大女優がどこまで迫れるか?


isabellehuppert_elle
  ruthnegga_loving  natalieportman_jackie  emmastone_lalaland  merylstreep_florence

○イザベル・ユペール(Elle)
ルース・ネッガ(ラビング 愛という名前のふたり)
▲ナタリー・ポートマン(ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命)
◎エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)
メリル・ストリープ(マダム・フローレンス!)

前哨戦では重要3賞(俳優組合賞、ブロードキャスト批評家協会賞、ゴールデン・グローブ賞)で結果が割れた。ゴールデン・グローブ賞を制したイザベル・ユペール(Elle)は多くの批評家賞でも戴冠しており、受賞数でいえば最も多くの実績を残している。また、ブロードキャスト批評家協会賞を制したナタリー・ポートマン(ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命)も多くの賞を受賞している。一方、受賞数では見劣るものの、俳優組合賞を制したエマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)は作品人気も味方に勢いを増しそうだ。

前哨戦結果だけ見るとこの三者による熾烈な争いにも見えるのだが、実際にはエマ・ストーンがほぼ当確の大本命という見方が大勢を占めている。作品人気もさることながら、彼女自身に対する業界人気もすこぶる高い。2009年の「ゾンビランド」、その翌年の「小悪魔はなぜモテる?!」で頭角を表すと、立て続けに良質な作品に出演し、若手No.1演技派としての地位を確立した。一昨年は「バードマン」で助演女優賞にノミネートされており、2度目の候補で早くもオスカー像に手が届きそうだ。まだ28歳の若さだが、昨年はさらに若いブリー・ラーソン(ルーム)が受賞しており、キャリアの浅さがハンデとなることはない。

フランスが誇る大女優イザベル・ユペールも虎視眈々と逆転を狙う。三大映画祭のうちカンヌとヴェネチアで女優賞受賞の実績を持つベテランは意外や今回がアカデミー賞初ノミネート。外国語作品という不利は否めないが、2007年にはフランス映画「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」でマリオン・コティヤールが受賞を果たしている。キャリアの豊富さではライバルを圧倒しているだけに、サプライズでの逆転があってもおかしくない。

ナタリー・ポートマンは実在の人物を演じているという大きな強みがある。誰もが知る大統領夫人の、誰も知らなかった素顔という難易度の高い役を演じきったことは高く評価されるだろう。ただ、2010年に「ブラック・スワン」ですでにオスカー受賞済みというのは得票を妨げる大きな要因になりそうだ。主演女優賞2度受賞となれば、エリザベス・テイラーやジェーン・フォンダ、ジョディ・フォスターらと肩を並べることになる。まだ35歳と若い彼女には時期尚早という判断が下されるだろう。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]