TOP > 映画ニュース一覧 > 先週末の全米ボックスオフィスは…

先週末の全米ボックスオフィスはコロナウィルスの影響をモロに受ける結果に。TOP10作品の総興収5000万ドルは、ここ25年で最低の数字。大作の公開がなかったこともあり、先週から60%以上も数字を落としている。2週連続首位の「2分の1の魔法」も先週から73%ダウンと被害は甚大。 https://t.co/Y87SDRtzH4

2020.03.16の記事
元記事で読む→