TOP > 映画ニュース一覧 > 「ハーフ・オブ・イット:面白い…

「ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから」を観る。ラブレターの代筆から起きる三角関係の恋愛模様…という既視感のあるプロットから、物語がこんなにドライブするとは。登場人物の心情描写も丁寧で、アホ丸出しのトリッグ含めてみんな好きになる。「トッツィー」「卒業」オマージュにも泣いた。 https://t.co/Mi7BopBcBU

2020.05.13の記事
元記事で読む→