TOP > 映画ニュース一覧 > マーク・ウェブ監督が、幻に終わ…

マーク・ウェブ監督が、幻に終わった「アメイジング・スパイダーマン」第3弾の構想を語る。その構想とは、「2」に登場したクリス・クーパー扮するノーマン・オズボーンが頭部の冷凍保存により復活し、“ザ・ジェントルマン”と呼ばれる悪役としてスパイディーを苦しめるというものだったようだ。 https://t.co/zCpntMHz8a

2017.08.10の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門でノミネート!

第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門でノミネート!

ゴールデン・グローブ賞ノミネーション 第75回ゴールデン・グローブ賞で最多7部門にノミネートされたのは、ギレル […]