TOP > 映画ニュース一覧 > ジョン・ウー監督の代表作のひと…

ジョン・ウー監督の代表作のひとつ「狼/男たちの挽歌・最終章」がリメイクされる。自らの過失で失明させてしまった女性歌手のため、最後の仕事に挑む暗殺者の悲しい運命を描く。暗殺者役にはオスカー女優ルピタ・ニョンゴ。ジョン・ウー自身がリメイク版でもメガホンをとる。 https://t.co/gFZKolM2z3

2018.05.01の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞ノミネーション所感

第91回アカデミー賞ノミネーション所感

「ROMA ローマ」の最多ノミネートは、ここ数年のうちに実は起きていた映画ビジネスの大きな変換を顕在化してしま […]