映画ニュース一覧新着人気(最近)人気(ALL)

助演男優賞を受賞したのはブラッド・ピット(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)!!!ゴールデングローブ賞は6度のノミネートで2度目の受賞。前哨戦でもトップを走っており、初のオスカーに王手。#GoldenGlobes https://t.co/EJNkz1ga5s

  • 927
    リツイート
  • 2230
    お気に入り

作曲賞を受賞したのは「ジョーカー」!!!受賞者のヒドゥル・グドナドッティルはアイスランド出身の女性チェリストで、急逝した作曲家ヨハン・ヨハンソンの弟子として複数の映画音楽に参加している。#GoldenGlobes https://t.co/JDRRwkZAMs

  • 581
    リツイート
  • 1555
    お気に入り

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 作品賞を受賞したのは「チェルノブイリ」!!!あの悪夢の現場を完全再現し、自体の収束に命をかけた人々の姿を描く。ここ数年観たなかで最も衝撃的だったドラマ。オススメ。 #GoldenGlobes https://t.co/wkXt5jAeL4

  • 246
    リツイート
  • 481
    お気に入り

監督賞を受賞したのはサム・メンデス(1917 命をかけた伝令)!!!!!!!アカデミー賞を前にビッグサプライズ。今年のアカデミー賞も大混戦で、予想がさらに困難に。#GoldenGlobes https://t.co/2Ujccg3bqg

  • 344
    リツイート
  • 707
    お気に入り

ドラマの部コメディ/ミュージカル部門助演女優賞を受賞したのはオリヴィア・コールマン(Fleabag フリーバッグ)!!!昨年、「女王陛下のお気に入り」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したコールマンが、本作では絶妙にウザくてムカつく継母を好演。#GoldenGlobes https://t.co/SAZYWK6Eew

  • 108
    リツイート
  • 285
    お気に入り

主題歌賞を受賞したのは「ロケットマン」の“I’m Gonna Love Me Again”!!!実は前哨戦でも“Into the Unknown”(アナと雪の女王2)を凌駕する実績を残しているトップコンテンダー。このままアカデミー賞も受賞なるか?#GoldenGlobes https://t.co/gtsrbMfECa

  • 466
    リツイート
  • 1050
    お気に入り

テレビの部コメディ/ミュージカル部門作品賞を受賞したのは「Fleabag フリーバッグ」!!!主演女優賞を受賞したフィービー・ウォーラー=ブリッジ演じる主人公が時折カメラ目線で視聴者に話しかけてくる演出がクセになる良質コメディ。今回対象となったS2は特にオススメ。#GoldenGlobes https://t.co/hIzZo2iY4l

  • 140
    リツイート
  • 377
    お気に入り

助演女優賞を受賞したのは「マリッジ・ストーリー」のローラ・ダーン!!!ここまでの前哨戦でも首位を独走しており、初のオスカーに向けさらに前進。#GoldenGlobes https://t.co/ATgvqKw1h5

  • 215
    リツイート
  • 620
    お気に入り

長編アニメーション映画賞を受賞したのは「Missing Link」!!!「アナ雪2」「トイ・ストーリー4」「ヒックとドラゴン3」「ライオン・キング」ら強力なライバルを押しのけてのサプライズ受賞!#GoldenGlobes https://t.co/58DQBWS6qr

  • 438
    リツイート
  • 644
    お気に入り

脚本賞を受賞したのはクエンティン・タランティーノ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)!!!「パラサイト 半地下の家族」「マリッジ・ストーリー」「アイリッシュマン」「2人のローマ教皇」ら強敵を抑えての受賞。#GoldenGlobes https://t.co/worPMcui1J

  • 711
    リツイート
  • 1537
    お気に入り

外国語映画賞を制したのは「パラサイト 半地下の家族」(韓国)!!!来るアカデミー賞でも外国語映画ながら作品賞ほか主要部門でのノミネートを期待されている。 #GoldenGlobes https://t.co/tCYSvW6jai

  • 508
    リツイート
  • 897
    お気に入り

テレビの部コメディ/ミュージカル部門主演女優賞を受賞したのはフィービー・ウォーラー=ブリッジ(Fleabag フリーバッグ)!!製作・脚本・主演を兼ねるブリッジは007新作の脚本にも抜擢される注目の才能。「フリーバッグ」めちゃめちゃ面白いのでぜひ鑑賞を。#GoldenGlobes https://t.co/MljdxuXPc9

  • 107
    リツイート
  • 309
    お気に入り

テレビの部ドラマ部門作品賞を制したのは「サクセション」!まだS1しか観れてないですが、このドラマにもハマりました。巨大メディア帝国を牛耳る一族の内輪もめは、登場人物のク◯野郎ぶりに比例してどんどん面白くなります。Amazonプライムビデオで視聴できます。オススメ。 #GoldenGlobes https://t.co/vR9qpHepWl

  • 97
    リツイート
  • 333
    お気に入り

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門の助演男優賞を受賞したのはステラン・スカルスガルド(チェルノブイリ)。「チェルノブイリ」は昨年観たドラマの中でも群を抜いて衝撃的な内容でした。 #GoldenGlobes https://t.co/xsK5361FuG

  • 167
    リツイート
  • 280
    お気に入り

まもなく発表、第72回ゴールデングローブ賞の映画部門ノミネーションリストはこちら。授賞式の司会は行き過ぎた毒舌でお騒がせの俳優リッキー・ジャーヴェイス。 https://t.co/a51l0PX2Fw https://t.co/kTBaFyzdYh

  • 66
    リツイート
  • 138
    お気に入り

DC最新作「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」より新たな画像が公開。マーゴット・ロビー扮するハーレイ・クインの前で不敵な笑みを浮かべるのは、ユアン・マクレガー扮する悪役ブラックマスク。尚、ロビーによれば、本作にジョーカーは登場しないとのこと。2月7日全米公開。 https://t.co/c1q0P1ouSZ

  • 173
    リツイート
  • 407
    お気に入り

ロバート・ダウニー・Jr.主演最新作「ドクター・ドリトル」予告編。まさかのドラゴン登場でドリトル先生大ピンチ。今年のアカデミー賞戦線を賑わせるアントニオ・バンデラスも不気味な存在感。トム・ホランド、マリオン・コティヤールら豪華声優陣。1月17日全米公開。 https://t.co/WxJaqOQQBh

  • 850
    リツイート
  • 2585
    お気に入り

2020年第1週目の全米興行で4位に初登場したのは、日本発のホラー映画をハリウッドリメイクした「The Grudge」。2642館で拡大公開され、OP興収1130万ドルを稼ぎ出した。清水崇監督が2000年に発表したオリジナルがハリウッドリメイクされるのは今回2回目。「スパイダーマン」のサム・ライミ製作。 https://t.co/BZ5pwiYbYL

  • 120
    リツイート
  • 296
    お気に入り

大ヒットホラー映画の続編「クワイエット・プレイス PART II」予告編。決死の逃亡劇を車中からのワンカットで描くDAY 1の映像だけで傑作の予感。音を立てたら、“超”即死の世界で親子は生き延びることが出来るのか!?エミリー・ブラント主演。3月20日全米公開。 https://t.co/zQvUooAgK1

  • 641
    リツイート
  • 1599
    お気に入り

アカデミー賞戦線で有力視されるサム・メンデス監督最新作「1917 命をかけた伝令」が全米11館で限定公開され、館アベレージ5.2万ドルの特大ヒット。第一次世界大戦を舞台に2人の兵士による決死の作戦を描く。名手ロジャー・ディーキンス撮影。 https://t.co/4X2uVVve0s

  • 459
    リツイート
  • 1241
    お気に入り

ウィル・スミス&トム・ホランドが声優として共演するアニメ映画「Spies in Disguise」が全米3502館で公開され、OP興収1330万ドルで5位にランクイン。世界一の凄腕スパイと、彼を鳩に変えてしまったオタク少年博士がインポッシブルなミッションに挑む。 https://t.co/UBuG2IVIzh

  • 184
    リツイート
  • 525
    お気に入り

2019年ボックスオフィス最終週に3308館で公開された「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」がOP興収1670万ドルで4位に初登場。「レディ・バード」でアカデミー賞にノミネートされたグレタ・ガーウィグが不朽の名作を大胆にアレンジ。シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン出演。 https://t.co/Q6Qnc4K17t

  • 148
    リツイート
  • 655
    お気に入り

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 https://t.co/E2rTPOulHh

  • 61
    リツイート
  • 333
    お気に入り

2019年の締めに鑑賞映画ベスト10を紹介させていただきました。まだ観ていない映画があれば、ぜひ鑑賞の参考になさって下さい。というわけで、皆様、本年も1年間映画情報の垂れ流しにお付き合いいただきありがとうございました。2020年も変わらずのご愛顧をいただけるとありがたく思います。

  • 29
    リツイート
  • 512
    お気に入り

【オスカーノユクエが選ぶ #2019年映画ベスト 1位】 「パラサイト 半地下の家族」 「ほえる犬は噛まない」からずっとポン・ジュノ推し!という主張が恥ずかしい後出しになってしまうほど、本作で彼は本当の巨匠になってしまった。これは誰が観ても面白い傑作中の傑作。 https://t.co/AMKtTo5L5i

  • 154
    リツイート
  • 513
    お気に入り

【オスカーノユクエが選ぶ #2019年映画ベスト 2位】 「宮本から君へ」 アツいオススメに誘われて観てみたら仰天。映画を鑑賞した日の午後にテレビドラマを一気見して、さらに深く宮本ワールドに引き込まれた。こんなにパワー漲る映画を観たのは久しぶり。大興奮。 https://t.co/7wLzsZ7Hj9

  • 41
    リツイート
  • 169
    お気に入り

【オスカーノユクエが選ぶ #2019年映画ベスト 3位】 「ジョン・ウィック:パラベラム」 シリーズを重ねるごとに加速するアクションは、どこまで引き出しがあるんだ!と嬉しいツッコミを入れたくなるほど。さらなる楽しそうな展開を予感させてくれるラストも最高。 https://t.co/gfT0HPdQ58

  • 76
    リツイート
  • 310
    お気に入り

【オスカーノユクエが選ぶ #2019年映画ベスト 4位】 「永遠に僕のもの」 自由を主張するかのような冒頭の振り付けなき踊りとそのBGMが、鑑賞から4ヶ月経った今でも脳裏に焼き付いている。主演俳優の儚くも不遜な魅力がこの映画を唯一無二のものにした。 https://t.co/pHLnIat6zf

  • 63
    リツイート
  • 314
    お気に入り

【オスカーノユクエが選ぶ #2019年映画ベスト 5位】 「ジョーカー」 ヒーロー映画のジャンルからこういう映画が生まれたことも奇跡なら、日本をはじめ世界各国で特大ヒットで迎えられたのも奇跡。2019年という時代にこそ生まれた傑作として語り継がれることになりそう。 https://t.co/OttSRkLZQl

  • 126
    リツイート
  • 539
    お気に入り

【オスカーノユクエが選ぶ #2019年映画ベスト 6位】 「イエスタデイ」 “バカげたラブソングを歌い続けて何が悪い!”とシャウトしたポール・マッカートニーに通じる開き直ったオプティミズムが最高に気持ちいい傑作。終盤のあのサプライズにも目頭が熱くなった。 https://t.co/cF6yOwYjqv

  • 58
    リツイート
  • 275
    お気に入り
5 / 356 « 先頭 ... 3 4 5 6 7 ... 最後 »
★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]